楽しいねぇ

先日、あるお客さんが結婚することになって

引出物にウチのラーメン丼を出したいとの申し出があった

確かに有田焼やしねぇ。。。もろーた方は嬉しいカモね


でも、これ高いよ。と伝える。



つーーのもね

実は、ウチのは有田焼の丼でも製作に手のかかる千段。。。
色も特注の ”朱” 
ウチの朱色は上薬を塗って焼く時に一番ムラになりやすく職人泣かせの色
しかも、形状は色の飛びやすい千段。。。
有田焼の世界ではタブーの組み合わせなのです・・・



と、説明すると、もっと安く製作してくれる物を探そう!


ツー事になって、器屋さんに来てもらって打ち合わせ

e0166040_1392587.jpg


既存の型から好みの形状を選びます。


最近はいろんな形状が出て来たねぇ。。。






5年前に、ウチが有田焼で丼をつくる!


って言ったら、業界関係者は皆一様に


『アホか・・・』的な反応やった


だが、今はどーーだ。





東京の有名店は皆、磁器の丼を使い始めた


やっぱ磁器といえば、有田だ。


ここまで増えたのは、有田の職人達の意識の変化も大きいんやけどね。


やっぱ、当時は

俺たちの焼いたモンをラーメン屋ゴトキに使ぅてほしゅーーないわ!

て、感じのノリやった。。。

でも、東京からテレビでしか観たことない有名店主達が工房に足を運んでくる

そしてラーメンへの情熱を熱く語られる。。。




そりゃ、意識も変わりますわね。


んで、最近は随分と融通がキクごとなって、いろんな遊びのある丼が出て来てるワケです





面白いね。時の流れって(笑





こうやって、あーーじゃナイ、こーーじゃナイって作り上げて行く時が一番楽しいね



なんかワクワクする



ちゃっかりウチの方も打ち合わせもしたりして






早く頭んナカのモノをカタチにしてぇなぁ(笑
[PR]
by mochi-moon | 2010-04-09 02:02 | 豚骨オヤジの独り言

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31