Erin Brockovich

スティーブン・ソダーバーグ監督
ジュリア・ロバーツ主演
e0166040_11324923.jpg



先日、ソダーバーグ監督が監督業からのリタイアを公表してから何も音沙汰がないのでモヤモしておりますので、過去の彼の名作をちょいちょいと 泣


こちらはオスカーも受賞し彼のキャリアに輝かしく君臨する1本 

Erin Brockovich

ざっくりなストーリーは
何も持たない3人の子持ちのシングルマザーが約330億の損害賠償を勝ち取る話です
e0166040_11324915.jpg




アメリカの巨額訴訟の先駆けになった実話です。
主演は当時30代前半で女盛りのジュリア・ロバーツ

なんで女盛りって表現を使うかと言うと、全編エリンの衣装がSEXYなものが多く

作品中も、「本気で働くならそんな恰好はやめたほうがいい。」
とたしなめられますが
「イヤよ。ヒップがタレないうちは好きな格好でキメるわ」とイカス台詞もあります 
e0166040_11320380.jpg




しかし、裏を返せば彼女のおおよそ法律家とは無縁の露出の多いスタイルのおかげで一般市民から信用され、彼女になら・・・ってひとが多数いたんだろうなぁと

実際の Erin Brockovichさん本人もかなりキテおります 
e0166040_11320371.jpg




このご本人、今は環境活動家として活躍されているようです
実は映画にもウエイトレス役でカメオ出演しています
e0166040_11320304.jpg



法律とは無関係なところで生きてきた彼女だったから、成し得た偉業なのだ。
という部分をすごく上手に表現しています。さすがはソダーバーグマジック!!

プリティウーマンで注目されたジュリア・ロバーツですがアタクシは彼女のキャリアハイは断然本作だろうと思っています。
実際、主演女優賞のオスカーも獲り、ギャラもズドンとハネ上がりました。
今や総資産160億とも・・・

周りのサポートもすごくいいです。隣に引っ越してきたハーレー野郎ジョージがパートナーになるわけですが彼がスゴクいいヤツなんです。
e0166040_11320372.jpg


彼女と子供たちを献身的に支えるんですが、自然に自然にふるまえる。いい男です



彼女と共に企業と戦う弁護士エドワードも包容力がすごいです
e0166040_11320445.jpg

つーか振り回されての結果オーライなんですけどねww
しかし、彼がエリンの自由奔放なスタイルを認めて、彼女に接していなかったら
この話は実現していません。
一般社会で順応してもいないアバズレシングルマザーを雇い、社会的にポジションを与えることはなかなか出来る事ではなかろうと思います


数々の偶然と、彼女の人柄と、周りの愛情が生んだ奇跡のストーリーを極上のソダーバーグマジックで味わえる傑作


いい映画です


んなマタMay the Force be with you
[PR]
by mochi-moon | 2015-12-07 11:24 | 映画

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31