The Dark Knight

監督 クリストファー・ノーラン
e0166040_13064641.jpg

いよいよThe Dark Knightを書く日が来ました
これまで相当な回数観てるシリーズでも一番好きな作品

前作から主要キャスト、スタッフは変わらず、初めて「バットマン」の名をタイトルから外して、新たなバットマンの可能性を示したチャレンジの一本

前作は、ゴッサムを陥し入れようとやって来た「影の組織」との戦いでしたが、今回はゴッサムに深く根付いたマフィアによる犯罪、そのマフィアと癒着し腐敗した警察組織。そんな昔からあるゴッサムの”悪”と戦うのですが…
ソコに”狂人”ジョーカー(ヒース・レジャー)が現れる
e0166040_13064689.jpg



絶対的正義を信条として新たにゴッサムに赴任してきた地方検事ハービー・デント(アーロン・エッカート)
e0166040_13064682.jpg

マフィアを根絶する事がゴッサムに平和をもたらすと信じるジム・ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)
e0166040_13064772.jpg

そして、正義とは?善と悪の狭間で揺れるバットマン、ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)
e0166040_13064715.jpg


彼ら3人の目的は
”ゴッサムの平和”で共通している。
だが、平和を作る過程において微妙に3人の考え方が違い、根底に流れているものが違う事にジョーカーは気付く
それは「壮絶な体験をした奴は狂う」と、自らを狂人と呼び、犯罪をゲームとして楽しむ愉快犯ジョーカーだから気付いた些細な誤差だった。
まず、デントの信条は絶対的正義
正義=善 である。微塵な不正も許さず、不正=悪、もちろんその目は内部調査部時代から身内の汚職などにも厳しい。
絶対的正義クリーンな存在としていたい
理想の正義の味方である

次にゴードン警部補の考える”平和”とは。
彼は警官であり、市民の平和な生活が一番の目的である。だから平和を取り戻す為には多少の犠牲は目をつぶる。
ゴッサムの警官にはマフィアと取引きする汚職警官も多く、当然ゴードンもその事は知っている。だが、マフィアの資金洗浄の証拠を掴み、検挙寸前の今はそんな汚職問題よりもマフィアの検挙が先だ!とデントと対立する。汚職警官を罰すれば、現場の警官も足りず、長年追ってきたマフィアを取り逃がしかねない状況なら仕方ないだろう。
このような正義=善では無いポイントはゴードンとバットマンの意見は一致している。不正=悪ではなく、それらも上手く使いながら平和を取り戻す
バットマンが正義の味方として表に出ない理由もそこにある。彼は平和を脅かす悪に対して、時には武力「力」で恐怖を与え、対抗する闇の存在だから。
しかし、絶対的正義「光の騎士」とまで言われるデントの信念が本物だと感じたブルースは、彼を資金面から支え、バットマンは引退し、幼馴染のレイチェルと平和な暮らしを考える

しかし、そのレイチェルはデントに求愛され、ブルースの苦悩を知っているレイチェルは揺れ動く
ゴッサムがバットマンを必要としなくなったら…とブルースと語り合うが、そんな日は遠く、永遠に来ないのではないか。
執事アルフレッドに自らの思いを綴った手紙を渡し、「貴方が必要だと感じたら渡して下さい」と懇願し、迷い苦しむ

マフィア根絶の為に、自らも地方検事として奮闘のレイチェルにもジョーカーの魔の手が伸びる

レイチェルとデント、共に誘拐されてしまい、爆破時間の同じ爆薬を仕掛けられてしまう二人。
ジョーカーは自ら囚われたように装い、警察署内に入り込みバットマンにこの事実を突き付ける
助けられるのは片方だけ…
ゴッサム市民の光の騎士デントか、最愛のレイチェルか…

ゴッサム中に爆薬を仕掛け、脱出するフェリー2隻にも爆薬を仕掛け、お互いのフェリーに相手側の起爆装置を持たせ、人の悪の部分を測ろうとしたり、ジョーカーは
「善人が悪事を自らの意思で行うようになってしまうシチュエーション」が大好きです。。。流石は超一級の愉快犯
金や権力など眼もくれません♪(´ε` )
悪さもスケールが桁違いで、ゴッサムシティの滅亡、人々の心に、再び立ち上がらせる事を全く考えさせないくらいに恐怖と不安を植え付ける。。。まさに映画史上最狂のヒールです

最初に銀行を襲い、マフィアの資金洗浄用の多額な現金を元手に、警官を買収し、仲間を増やし、用意周到にさまざまな”一歩先を行った”テロ行為を仕掛けるジョーカー

ついにゴッサムの希望、光の騎士デントまでもがジョーカーの思惑通り、悪の化身「トゥーフェイス」へと変身してしまいます。トゥーフェイスは最愛のレイチェルを誘拐、拉致し、死においやった悪徳汚職警官たちに復讐を始めます。
当然彼の目は、長年に渡り、捜査に支障が出るからなどと、身内の不祥事を黙認してきたゴードンにも向けられます
e0166040_13064778.jpg


クリストファー、ジョナサン兄弟の脚本は単なるアクション映画では無く
善と悪、人としての存在、など哲学的な要素をたくさん盛り込みました。
この難解さが、本シリーズの魅力であり、見解が分かれている為、未だに謎を追求する映画好きが多い事に比例しているでしょう

アカデミー賞も7部門ノミネートされ
助演男優賞ヒース・レジャーと音響編集賞を獲りました
しかし、ヒースは本作の完成を待たずにマンハッタンの自宅で遺体で発見されました
前年末からの不眠症状、自身の婚約解消、インフルエンザ、いろんな状況からの治療薬の併用摂取による事故死だったそうです
e0166040_13280777.jpg


享年28歳。。。「ブローク・バック・マウンテン」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたのが26歳

まだまだ沢山の役のヒースを観たいと思うのは当然の感情でしょう
ホントに惜しい。。。ジェームス・ディーンの若死にとは全く違うんですよ( ;´Д`)

レイチェル役のアーロン・エッカートも、そんな美人でもなく(失礼(・_・; とてもいい感じでリアル感を出してます。前作のケイティ・ホームズはどーしても”トム・クルーズの奥様なだけの女優さん”でしたから…
e0166040_13064781.jpg


何と言っても本シリーズの一番のキーパーソンは執事アルフレッド(マイケル・ケイン)
e0166040_13064799.jpg

ブルースの父の代からウェイン家を影ながら支え、ブルースの「バットマン」になる‼️とゆう最高のワガママにも神対応で最大限に協力します。
全てを受け入れ、時には人生の先輩としてアドバイスを送り、いつも温かい目でブルースを見守る姿は、本作では絶対に焼き付けておかなければならないポイントです。
最終作であるのDark Knight Risesのラストシーンは本当に映画館で嗚咽する程泣きました(≧∇≦)



協力という意味ではウェイン産業役員フォックス(モーガン・フリーマン)も
e0166040_13064742.jpg

武器調達、兵器開発など重要な役です

最高の役者
最高の脚本、監督、スタッフ

本作が
最高のアクション映画の一本である事は間違いありません

んなマタ
May the force be with you003.gif

[PR]
by mochi-moon | 2015-12-24 10:47 | 映画 | Comments(0)

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31