internets-own-boy

監督 Brian Knappenberger
出演 アーロン・スワーツ
e0166040_14213356.jpg

若くしてこの世を去った、天才ネット活動家アーロン・スワーツの短い生涯を追ったドキュメントフィルム
この作品はkickstarterで資金調達され製作されたそうです。
それだけでも、ネット関係者の感心の高さが分かります
監督は、アノニマスのドキュメンタリーフィルム「We Are Legion」を手掛けたブライアン・ナペンバーガー
「We Are Legion」もすごく考えさせられる作品でしたので、いつかレビューを書きます


作品はアーロン・スワーツという一人の天才と、米国政府、検察、FBIらの関わり、彼らがいかにしてスワーツを自殺へと追い込んで行ったか。を、関係者の証言から明らかにして行きます

幼い頃から頭が良く、物覚えの早かったスワーツは、12歳の頃にwikipediaと同じ参加型辞書(infobace)をプログラミングしている。wikipediaが世に出る3年も前に…

14歳でRSS(ウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信する為のフォーマット)を開発するメンバーになり、新たな著作権管理システム(CCクリエイティブコモンズ)の設計もしている。
e0166040_14213329.jpg


スタンフォード大を一年で退学し、ソフトウェア事業を企業し、「Reddit」(英語版2ちゃん)の共同開発者となる
しかし、あっさりとRedditを売却してビジネスからは身を引いてしまう

スワーツの理想はネットを通じて、全ての人に平等に情報を得られること。
これは、ネット界の発展にと、wwwワールドワイドウェブを無償にて提供したティム・バーナーズ・リーの影響が強いらしく
スワーツもまた、ネット界の発展にと行動を起こす
誰でも無償で読めるデジタル図書館を提唱したり、公的裁判記録を独自アプリでダウンロードし無償で一般公開した。
この事でFBIに目を付けられる

次にスワーツは、全ての科学者たちの発表した論文を1社が管理し、利権を得ている事は発展を阻害している。とし、管理記録「JSTOR」から大量の論文をダウンロードし、一般公開する事を計画する

MITの地下にある電算機配電パネルに自身のラップトップを接続し、ハードドライブにダウンロードするスワーツ
その様子は、怪しい動があると予想し監視カメラを仕掛けたFBIに知れ、逮捕される

この行為はJSTORに多大な損失を与えるハッキング行為と見なされ、35年の懲役、罰金100万ドルの重罪に問われる

スワーツが有料で公開していた論文を無償でダウンロードし、公開した事実は変わらない
論文をどのように扱うつもりだったかもわからない。もしかしたら自身の利益のために使おうとしたかもしれない

しかし、事実このスワーツの無償提供の論文を読み漁った14歳の少年が、論文からヒントを得て
製薬会社にメールを送り、開発困難だとされていた「すい臓がん治療薬」を開発までこぎつけた
有料だったら少年の目にも止まらず、ただ埋もれていただけの論文が多くの命を救った。
このような現象が世界各地で起ころうとしているのを、1社が利権の為に止めているのだ。
世界的規模の損失である。


10万ドルの保釈金を払って釈放されたスワーツは、インターネット活動家てして、オンライン活動団体を設立
ハクティビスト(政治的ハッカー)としての活動を始める
オンライン海賊行為防止法案(SOPA)が議会に提出されると、「ネットの自由が奪われる」と反対活動を開始。
e0166040_14213377.jpg


市民が直接、議会に反対コメントを発する事の出来るプログラムを開発し、意見を集めた。多くの反対市民やアノニマスなどの参戦もあり、多数の反対意見を提出した。
これによりSOPAを廃案に追い込んだが、この行動により自身も13件の新たな重罪に問われる事になる…




「インターネット情報、意見、発言の自由」の問題は、まだまだ確立されたとは言いがたく、アノニマスや他のハクティビストが攻撃を仕掛ける要素となっている

人は権利を侵害された時に怒り、攻撃する

法整備よりも、ネットの進化が早く適応する法律がないのが現状
80年代、少年が誤って国防にアクセスしてしまい、核戦争になりかける映画「ウォーゲーム」を見たお偉いさん方が急いで整備した穴だらけの法案によりスワーツは裁かれた


検察も”悪しき前例”を作るまいと、スワーツの起訴には断固たる姿勢だった

こうした時代遅れの法案、米政府の圧力、検察の対応がスワーツを追い込み、スワーツは自ら命を絶つ結果になる


ドキュメンタリーなので嘘は無いと思うが、余りにも残念な結果
生きていれば、どれだけネット社会に貢献しただろうか
e0166040_14213346.jpg


時代遅れの法案の整備に尽力したかもしれない

そう考えると、彼を失った損失はいかに大きいか


凄く深く考えさせられる作品でした




んなマタ
May the force be with you003.gif

[PR]
by mochi-moon | 2016-01-13 13:06 | 映画 | Comments(0)

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31