DEADMAN

編集 | 削除

監督 ジム・ジャームッシュ
主演 ジョニー・デップ

公開年は前後かしますがジャームッシュ作品をいくつか…(u_u)

会計士の青年ブレイクは、仕事を求めマシーンという名の街にやってくる
頼りなさそうな雰囲気漂う気の弱いブレイクは仕事を得る事が出来ず、夜の街をさまよう
セルとゆう若い子に出会うが、面倒な事に痴話喧嘩に巻き混まれ、相手の男が逆上し発泡。セルが身を呈してブレイクを守ったものの胸に弾丸を撃ち込まれる
深い傷を負いながらも、ヨソ者である為、地元民に追われるブレイク
深い森へと逃亡する。

途中、不思議なインディアンのノーボディに出会う。

このノーボディはブレイクと名を聞き、自身が陶酔している詩人のウィリアム・ブレイクと彼をだぶらせ、彼の逃亡の手助けを買って出る。
ノーボディと負傷したままのブレイクの不思議な逃亡劇が始まる


この映画はイギリスの詩人ウィリアム・ブレイクの作品の引用が多く、ジャームッシュ自らオマージュだと言っています

アタクシは全くウィリアム・ブレイクを知らずに観ましたが、問題なく楽しめました
ブレイク作品に詳しい人が観れば、もっと楽しめるのかもしれませんね♪(´ε` )

この作品も、ジャームッシュ節全開で、またもやモノクロです


全編不思議な雰囲気を出して、セリフも詩の引用が多いので、ソレもまた不思議さに拍車をかけています。

しかし、同じ不思議系でもティム・バートンの仮想世界の話ではなくリアリティを残した、どちらかと言うとデビッド・リンチ寄りとでもいいましょうか。。。
でもリンチともマタ違う不思議さが、ジャームッシュ独特の世界観です

バタバタと早い展開のアクション映画もいいですが、たまにはゆらーりとジャームッシュの世界もいいものです


んなマタ
May the force be with you003.gif
[PR]
by mochi-moon | 2016-01-17 20:33 | 映画

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30