Le Transporteur

監督 ルイ・レテリエ
出演 ジェイソン・ステンサム
e0166040_11244443.jpg


脚本 リュック・ベッソン

ベッソンすわ…( ;´Д`)
ジェイソン・ステンサムは好きだ
だがベッソンについては書きたくない…
そんな葛藤を乗り越えます 笑

2003年のフランス映画で、ジェイソン・ステンサムの名前を不動のモノにした作品

元軍人のフランク・マーティン(ジェイソン・ステンサム)は、イワク付きのヤバい荷物専門の運び屋"トランスポーター”愛車はBMW735i V126速マニュアルの特別仕様車
卓越したドライビングテクニックと、きっちりルールを守ることで知られる凄腕で、ヤバい業界からの信頼も厚い
フランクのルールとは
「契約厳守」「依頼者、配達先の名前は聞かない」「荷物を開けない」

ある日、フランクはある組織に荷物を依頼される。目的地に向かって走行中前輪がパンクしてしまい、スペアタイヤを取り出そうとトランクを開けるフランク。ソコには大きなバッグ。悲鳴と共に猛烈に動く 笑
ただ事では無いとフランクはルールを破り、バッグを開けてみると縛られた中国人の女(ライ)
e0166040_11244482.jpg

が出てきた…

毎回テーマの変わるシリーズの一作目は、中国のダークな「人身売買」
ベッソンにしては、妙なセリフ遊びと間延びする演出もなく、スピーディーでテンポがいいです
シリーズ一作目だからか余計な演出も無く、純粋にジェイソン・ステンサムのアクション全開です。

ベッソンのカーアクションものとしては「Taxi」シリーズでしょうが、またひと味違ったステンサムならではの格闘アクションも満載
Taxiでは、主人公の愛車はフランス映画らしく「プジョー406」でした。そしてプジョーを追い回す強盗団がメルセデスベンツ500E
ドイツ→フランスを追い回す構図です

トランスポーターでは、フランクの愛車はBMWで、追う警察車両はフランス車です
逆になってるのはなかなか面白いトコかなと 笑

しかし、映画の登場車両は非常にオトナの事情が絡むものです
かつて90年代にはブロンスナン時代のボンドがロータスやアストンといったイギリス車両ではなく、BMWのボンドカーに乗りました
90年代の英国自動車産業は低空飛行で、倒産、経営統合、吸収合併などが続いており、とても映画のスポンサーどころではなかったようです

そこから、他国籍のボンドカーは必ず壊す!!って流れになったってのは単なるウワサですが
プライドの高いイギリス紳士ならやるかもしれませんね 笑




大ヒットシリーズの一作目ですから、全体通して面白くない訳がないですね
アクション嫌いの方にもオススメです
んなマタ
May the force be with you003.gif

[PR]
by mochi-moon | 2016-02-03 10:26 | 映画

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30