Transporter 2

監督 ルイ・レテリエ
出演 ジェイソン・ステンサム
e0166040_12232487.jpg

ベッソン先生の大ヒットシリーズの第二弾。監督は引き続きルイ・レテリエ
一作目が大ヒットして制作サイドがハリウッドに移行したか、今回きら冒頭のタイトル表示画像が英語表記「Transporter 」に変わります。。。ソコは頑固なフランス人気質で「Transporteur」で通して欲しかったなぁ…やっぱり大人の事情ですかね( ;´Д`)

今回のフランクの”荷物”は子供です 笑
休暇中の運転手の代わりに復帰するまでの間、連邦麻薬委員長の息子ジャックの通学時の送り迎え
e0166040_12232537.jpg

麻薬撲滅サミットで各国担当要人を迎える準備で忙しい一家では、フランクにジャックの予防接種を頼む
病院に着いたフランクは病院内科の異様な雰囲気を察して、ジャックに殺人ウィルスを注入されるのを防いだ。
まずジャックに感染させ、父上から麻薬撲滅サミットの参加者への感染が目的であった

一度は難を逃れたフランクとジャックだったがカルテルの殺し屋ローラに捕まり、ウィルスを打たれてしまう。
解毒剤は…
サミットのメンバーは守れるのか…


一作目と同じ監督なんで、引き続き小気味いいテンポですね

今回からフランクの愛車がBMWからアウディに替わります
e0166040_12232531.jpg

Audi A8 W12
6リッターのw型12気筒らしいです(・_・;

全車両VWグループになったのか、後半フランクが飛行機を追走するシーンで運転するのは、麻薬カルテルから拝借したランボルギーニ・ムルシエラゴ
ポルシェも出ますが、カーチェイスはありません。。。やはりVWの圧力かも 笑

殺し屋ローラを演じたのはケイト・ナタってモデルさんで、ベッソン氏のたっての願いで映画初出演らしいです。
ですが…ネジの一本飛んだブチキレのアバズレ殺人鬼を演じるにはチト細すぎる…
迫力全くナシ。。。しかもメークからだろうか、少し気色悪い( ;´Д`)
e0166040_12314104.jpg


ベッソン氏はコノ手の女性が好きなんでしょうねぇ。ミラ・ジョボビッチの二匹目のドジョウの企みかもですが、残念ながらちょい路線が違う(≧∇≦)


前回、フランクを怪しみ追っていたが、最終的にはフランクは正しい事をしている。と法では捌けない敵に対し協力し、心を通わせるフランス人タルコーニ警部が再登場します
e0166040_12451704.jpg


今回はフランクを訪ねて、休暇を取りやって来ますが、見事に巻き込まれて地元警察に逮捕されます
そこで、警部の人間である事から署内を自由行動になり、PC検索などフランクをアシストします
その署内でのやり取りが、「私がジョークの通じるフランス人で良かった」とか「署内の飯は食えたもんじゃない!キッチンはあるかね?」とかフランス文化をいちいち押してくるベッソン流がウザいです (・_・;
しかし、緊迫したアクション映画に、この手の”ハズしキャラ”は転調の意味で必ず必要なんで、警部な再登場は嬉しくもあります。


一作目のヒットで予算も増え、スケールアップしたジェイソン・ステンサムのアクション満載の一本
まだの方は是非

んなマタ
May the force be with you003.gif
[PR]
by mochi-moon | 2016-02-03 11:25 | 映画

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31