Cidade de Deus

邦題 City of God
監督 フェルナンド・メイレレス
e0166040_11165297.jpg


ブラジルの作品です
舞台は1960〜80年代のリオデジャネイロ
貧困に喘ぐ最下層のスラム街。通称”ファヴェーラ”
たいした仕事もなく、獲った魚を売ったりして僅かな収入で寄り添いながら暮らす家族
夢も希望もなく、ただ暮らすだけ
そんな暮らしをしていると、富裕層から強盗をすればいい、などの発想が出てくるのは当たり前なんだろうか。ソマリアの海賊とか。
宗教の違いもあるだろうが、「持つ者が持たらぬ者に分け与えるのは当たり前」って考えもあるようで、だから仕事にはあまり勤勉ではないって話をインドネシアで聞いた。だから競争心がなく、中華系に全て奪われると( ;´Д`)


このファヴェーラの子供たちも、強盗から始まり、麻薬のディーラーになり、縄張り争いへと突き進む訳ですが、地元の素人の子供らにアドリブで演じさせていて、何ともリアル
小学校低学年くらいの子供が笑いながら銃殺したりするシーンは恐ろしいったらないです( ;´Д`)
e0166040_11152465.jpg


思考の未熟な人間に力(武力)を与えるとこうなるのだろうか

全然畑違いではあるが、今の日本の子供たちのイジメ問題などを連想してしまった
思考の未熟な子供に不用意にインターネットという”武力”を与えてしまっていないか
簡単にネットでの攻撃が可能になり、何でも面白半分にサラシ者にしてしまう。
攻撃を受ける方も未成熟な子供だから、耐え切れず自ら命を絶つという方法で逃げ出す。。。

銃もネットも人を傷付ける道具になりうる事を、簡単に与える前に親がもっと真剣に教えんとイカンね(・_・;
しかも、子供ならまだしも大人にもコノ手の未成熟な人が増えてるのが、ソラ恐ろしい。。。引き篭もったり、仕事に就けない、日頃の生活のストレスを他人や社会のせいにして、他人を傷付け、サラシ者にすることで自己顕示欲、欲求を満たそうとするゲスな人間のなんと多い事か…(≧∇≦)
そんな”ネットでしか居場所のない住人”ばかりになってホントに日本は大丈夫なんやろかと不安になる



麻薬で得た資金で簡単に銃器を手に入れる子供たち。。。少しでも気に入らなければスグにドンパチ
e0166040_11155569.jpg


ホント怖いです。コノ作品( ;´Д`)

いろいろ考えさせられる深い一本

娯楽アクション大作に飽きた時は是非

んなマタ
May the force be with you003.gif

[PR]
by mochi-moon | 2016-02-06 10:42 | 映画 | Comments(0)

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31