Star Trek

監督 JJエイブラムス
e0166040_13300653.jpg

ウィノナ・ライダーつながりで、書く機会をムリヤリこじつけます。。。
アタクシは基本的には観て面白くない作品、どーでもいい作品は鑑賞レビューは書きません。。。批判したり、ネガティヴな表現を使いたく無いのが理由です。
だから、2009年に始まった「Star Trek」の新シリーズに関しては沈黙してきました。。。ウィノナ・ライダーって女優さんが近年全く評価が無く、出演作品も少なくなってきてるので、応援の意味を込めて紹介したいだけです。。。
彼女の近年数少ない出演作なんだからしょーがないと思って半分グチのような内容にお付き合い下さいm(__)m

最近シリーズもので流行りのエピソードゼロ的な、新シリーズのメガホンはMIシリーズを破壊させて尚進行中のJJエイブラムス

キャリアとしては「MI3」以来監督作は2本目ですね。
アタクシは「トレッカー」と呼ばれる熱狂的ファンでもなければ、全てのシリーズは観てる訳ではありません。
11本のうち6本観たくらいのゴク普通の映画好きです。
しかし、この新シリーズの初見時にはホントがっかりしたのを覚えています(≧∇≦)
完全に「STARWARS」+「アルマゲドン」です。ドンパチ騒動の後、船長自らたった一人で解決し涙を誘う…( ;´Д`)
この人全く成長してないなーと思えてくる


そもそも「Star Trek」は未知の宇宙人と出会い、衝突や交渉などを繰り返し、数々な困難をクルーみんなで協力して解決していく感じが大好きでした。
「STARWARS」がドンパチの多いアクション・スペースオペラの「動」とすれば、「Star Trek」は知性と理論の「静」の物語だと思っています。多くのオールドファンが同じような解釈だと思うんです。事実NASAや宇宙開発の現場に「トレッカー」が多いのは知性と理論のシリーズだった証拠ではないでしょうか・・・

エイブラムスの1番の過ちは新シリーズに「STARWARS」と変わりない程のドンパチと暴力、制圧を持ち込んだ事
そして、エンタープライズ号のクルーから理性、知性を奪った事

乱暴で、粗雑、軍の法規は破り放題、未成熟で、運がいいだけの特攻野郎
こんなカーク船長を誰が期待しますかね?
昔はカークもこんなヒドかったんだよーって笑い話にでもしたいのでしょうか?
とても、後世の人望の厚い、冷静沈着なカークと同一人物の設定とは思えません。
どう設定したら不法乗船がバレて船外追放になった男が、直後にその船の船長になれるのでしょうか??
クルーはそんな簡単に何の資格も権限も無い唯の無法者に命を預ける事が出来るのでしょうか?
試験さえ不正でパスしてない唯の無謀な正義感なカタマリですよ( ;´Д`)
コレが知性と尊厳を重要視してきた「Star Trek」ですか?
この作品の影響でしょうか、カーク役のクリス・パインが大根役者にしか思えず、彼の出演作は観たくなくなりました…( ;´Д`)
e0166040_13300652.jpg


スポックもカークを殴り倒し、力で制圧するようなキャラ設定です。純粋なバルカン人ではなく、地球人とのミックスだからそれでいいのだ的な設定は、がっかりを通り越して憤りさえ感じますo(`ω´ )o
いくら感情を抑えなくていい設定でも、スポックが抱き合ってチューするシーンなんて必要ですかね?
観たいモンじゃないですよね。。。

残念なのはエイブラムス監督は対象年齢を間違えた事でしょう。
そりゃあ興行成績を考えれば、レスポンスの鈍いオジサンよりも、ティーンエイジャーを対象にした方がいいでしょう。
口コミなどもSNSを使いこなす世代の方が拡散しやすいでしょう
これからのファンを増やす為には、最近のハリウッド映画の衰退と云われる”アクション&スピード重視”の流れに乗せるしかないかもしれません

でもですねー。それじゃ「トレッカー」達オジサンは納得せず、離れて行くでしょう
実際、オジサントレッカーのレビューを読むと、8割は憤ってますo(`ω´ )o
みな共通して褒めている点は旧シリーズ「宇宙大戦争」時代の老スポックで本人レナード・ニモイをキャスティングした事
e0166040_13300632.jpg
e0166040_13435087.jpg


この一点だけはオジサン総出でバンザイです 笑

あーエキサイトし過ぎて肝心のウィノナを忘れてましたが、バルカンと地球のミックスとして生まれたスポックの母親役です
e0166040_13300694.jpg

あっけなく亡くなり、本作限りですね(・_・;



もう書く事はないと思うのでついでに続編の事も…「Star Trekイントゥ・ダークネス」
e0166040_13300681.jpg


正直、呆れる程に見事に全開でアルマゲドンの手法です。。。しかもブルース・ウィリスのようにカッコよく散らない。。。途中の設定から蘇生して生き返るのがバレバレ( ;´Д`)
何のハラハラも感動もありません。
泣きました!なんてティーンエイジャーらしきレビューを良くみますが、ホント幸せなやーと。うらやましいです。
同じお金払っても素直に楽しめなくなってしまったオジサンは悲しく思います( ;´Д`)

宇宙大戦争のリブート作品らしく、悪役カーンが登場します
e0166040_13300670.jpg

ベネディクト・カンバーバッチですが、冷血な殺人マシーンのカークはハマっでした。。。この作品のいい点はコレだけ
カンバーバッチをキャスティングして大正解ですが、最初のオファーはベニチオ・デル・トロだったとか…( ;´Д`)
マフィアかっつの(≧∇≦)もしデル・トロになってたらアクション薄めの麻薬カルテルのボスかキューバの革命家にしか見えんかったろう 笑

そんなエイブラムス作品のシリーズは続くようで、来年には「Star Trekビヨンド」が公開とのこと。尚、次回はエイブラムス氏は製作のみのクレジットで、監督はジャスティ・リン…( ;´Д`)
コレまた「アクション&スピード」の代名詞作品「ワイルド・スピード」シリーズがキャリアハイの監督です。。。もう不安しか無く、ある意味どこまでホド遠い「Star Trek」にしてくれるか逆の意味での期待しかないです


久しぶりにグチのレビューになりました
ココまでありがとうございましたm(__)m

んなマタ
May the force be with you003.gif



[PR]
by mochi-moon | 2016-02-07 11:58 | 映画

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30