Kingsman: The Secret Service

監督 マシュー・ヴォーン
脚本 マシュー・ヴォーン
原作 マーク・ミラー
e0166040_13551420.jpg

「キックアス」以来のマシュー・ヴォーンとマーク・ミラーのコンビですね
面白くない訳が無い♪(´ε` )
元々マシュー監督のキャリアスタートは
名作「Lock, Stock and Two Smoking Barrels」や「snach」の製作
どちらもガイ・リッチー監督の初期の名作です。
リッチー監督といえば、独特のカメラワークとカット割りですぐにでもリッチー作品とわかる。。。
本作でもスカイダイビングでの高速落下や教会での殺陣シーンなど何処からどう撮ってるのか不思議な映像盛りだくさん
流石はリッチー組。。。キックアスでもクロエ・モレッツ(ヒットガール)の殺陣シーンが印象的でした

身寄りが無く相続先のない大富豪の遺産で運営され、国家機関では無く全く独立した諜報活動を行う組織「Kingsman」
表向きはロンドンの高級紳士服テーラーだ
e0166040_13551555.jpg



海兵隊を辞め、あても無く荒んだ生活を送るエグジー
エグジーの母親はチンピラ集団のボスと付き合っていて、エグジーは末端チンピラとイザコザを起こし留置所へ入るハメに
そんな時、小さい頃家にやって来て「何か問題が起きたら電話しなさい」
と電話番号の刻まれたメダルを手渡した紳士のハリー(コリン・ファース)の事を思い出した
物は試しとメダルの番号に電話してみると、さっきまで執拗にエグジーに詰めよっていた取調官の口から何ともあっさりと「釈放」が言い渡される
警察署を出ると、あの紳士が待っていた「礼くらい言ったらどうだ?」と

パブでビールを飲みながらエグジーの父親はkingsmanの元エージェントで、ハリーの部下だった話を聞かされる
エグジーの体力、知力を見抜いたハリーはエグジーにKingsmanの欠員補充の試験を受けるように勧める
e0166040_13551509.jpg


人生の目標の無かったエグジーは受験を志願するが、合格者はたったの1人
e0166040_13551531.jpg

ITで大富豪となったヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)
e0166040_13551562.jpg

最初は真っ当な慈善活動で、政治献金や環境活動に多額を寄付していたが、腐敗しきった政治家や一向に進まない活動活動に嫌気が刺し、独自の過激な活動によって世界の人口を強制的に削減し、環境を良くしようとテロリズムの思想に変わっていく
世界中に自社の無料SIMカードを配布し、そのSIMを挿入した端末から特殊な「人々かお互いに殺し合う」電波を発し、人口を減らそうと目論む

ヴァレンタインのテロ活動に気付いたハリーは単独で計画阻止に動くが、ヴァレンタインの放った銃弾に倒れる


そんな頃、エグジーは補充試験の最終まで残るが選ばれたのは女性エージェントのロキシー

ハリーの死を知ったエグジーは「ハリーはハメられた!」と内部でヴァレンタインと繋がる者がいる事に気付く
もはやKingsman組織の中でも信頼出来るのは、新人ロキシーと指導教官のマーリンの2人

莫大な資金力で人工衛星を操り、世界中の端末に向け電波発射のカウントダウンに入るヴァレンタイン

はたしてたった3人でヴァレンタインの計画を阻止し、ハリーの仇は打てるのか… ( ;´Д`)




全体的にいろいろな映画のオマージュもあって面白い
英国のスパイムービーといえば007
e0166040_13551680.jpg

もちろんバッチリとポスターにてオマージュですww



ヴァレンタインの側近で義足の殺し屋もクールで良いです。。。
e0166040_13551628.jpg

黒髪ストレートの東洋美人という設定から、キル・ビルのゴーゴー夕張(栗山千明)あたりがベンチマークではないかと(^○^)


最終面談でのkingsmanリーダー、アーサー(マイケル・ケイン)エグジーのやり取りも面白いです
エグジーのバディ犬の名前についての質問で、
「犬の名はJB?」
「ハイ」
「ジェームズ・ボンド?」
「いいえ」
「ジェイン・ボーン?」
「いいえ、ジャック・バウアーです」
e0166040_13551627.jpg

各機関のエージェント満載ですww

他にも、志半ばで倒れた師匠の仇を弟子が打つ!って設定はかつてのルークとオビワンを狙ってか、冒頭の大学教授の役では

な、なんと

マーク・ハミル
e0166040_13551671.jpg

先日公開されたエピソード7「フォースの覚醒」よりも早くルーク様ご尊顔ですwww

脚本も良く、テンポも流石はリッチー組
キレっキレのアクション満載

興行成績も良かったかもうすでにパート3までの製作が決まっているらしいです♪(´ε` )
しかし、コリン・ファースは再登場するのでしょうか?

コレは完全にアタクシの予想なんですが、多分出ますね。
ヴァレンタインから打たれたはしたものの、受弾の映像もないし、死体も出てないですからね…
しかし、オン年55歳のファースがオファーを受けるかはわかりません。
ファースくらいになれば、出演作品は選び放題でしょうから、無理にアクションに挑戦する必要もないでしょう。
役者はイメージの固定を嫌います
渥美清が何をやっても寅さんなように、他の役が出来なくなるからです
現在のボンド、ダニエル・クレイグもソレを1番の理由として降板するとか

かと思うと、ロバート・ダウニーJr.やハリソン・フォードなど、濃いキャラを演じながらもいろいろな役をこなす役者もいる

なかなかバランスが難しいんでしょうね

続編には是非ファースの有志がもう一度見たい快作です!

まだの方は是非
んなマタ
May the force be with you003.gif


[PR]
by mochi-moon | 2016-03-13 12:33 | 映画

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31