The Place Beyond the Pines

監督 デレク・シアンフランス
脚本 デレク・シアンフランス
出演 ライアン・ゴズリング、ブラッドリー・クーパー
e0166040_15473034.jpg

なんか最近アクション映画しかレビューしてなくて、アクションしか観てねーんじゃねーの?
と言われそうなんでクライムサスペンスとやらを…
この作品、インディ系ですが実に面白い!
良く出来てます。コレ当たり!!




サーカスのバイクスタントが職業のルーク(ライアン・ゴズリング)
e0166040_15473105.jpg

次の興行地に旅立つ前日に、過去に一度だけ遊んだロミーナが自分の子を産んでいた事実を知り、サーカス団を辞め子供と過ごしたいと願う
e0166040_15473187.jpg


コフィと新しい家庭を築きつつあったロミーナだったが、ルークの親になりたい情熱に押され、一緒に暮らす事にする
が、バイクしか取り柄のないルークは仕事にあぶれる。あぁ金が要る。。。
e0166040_15473133.jpg



ある日ストレス発散の為、山中をバイクで駆け回っていたルークにある男が声をかけて来て、職がないならウチで働けばいいと誘って来た。
断る理由のないルークは男の自動車修理工場で働き始める
打ち解けたルークと男は何気ない会話を続けるが、ある日、唐突に銀行強盗を持ちかけられる。男の狙いはルークのバイクテクニックだったのだ

半信半疑で実行してしまうルーク

が、いとも簡単に成功

味をしめたルークと男は連続して銀行を襲う

男は過去にも連続銀行強盗をやっており、ほとぼりが冷めるのを自動車修理工のフリをして待っていた。
そしてまた、ほとぼりが冷めるまで強盗は止めるとルークに告げる

職を失ったルークは収入を得る為、単独での強盗に踏み切る
いつもは逃走経路に男がトレーラーで待っていて、バイクを乗せて隠して逃げる手口

単独の為、ソレは出来ず駆けつけた警官に射撃されたルーク
タイヤを打たれ自走不能に

バイクを捨てて、近所の民家に逃げ込むルーク
たまたま無線を聞きつけ1番に急行したのは現場経験の無いキャリア警察官エイブリー(ブラッドリー・クーパー)
e0166040_15473104.jpg


慌てたエイブリーによって抵抗する意思のないルークは誤射で射殺されてしまう

強盗犯逮捕で一躍署内のスターになったエイブリーだったが、誤射でルークを殺してしまい素直には喜べない。お互い1歳の息子を持つ身として同情していた。

若くしてキャリア警察官のエイブリーに目をつけた悪徳汚職警官グループは仲間に引き込もうとエイブリーを悪事に誘う

しかし、エイブリーは地方検事の弱みを握り、検事補の座をゲット
悪徳警官の排除に成功する

主席検事への出席街道まっしぐらのエイブリー
e0166040_15473272.jpg


15年の時が経ち、エイブリーの息子AJはスケネクタディの高校に転校してくる
偶然にもルークの息子ジェインも同じ高校に通っていて、意気投合する
ジェインも成長し自らの生い立ちに興味を持ち、実の父親の事を周りの人間に聞いたり、ネットを使って調べ始める

ある日AJのパーティーに招かれてエイブリー家を訪れるジェイン
階段にはAJの父親エイブリーのこれまでの功績を讃える写真や品で溢れていた

なんと、その写真の数々はネットの記事に書かれていた、かつての銀行強盗犯を射殺し逮捕した英雄と讃えられた男の顔だった…

ジェインは銃を入手し、AJ、エイブリーの元へ向かう…( ;´Д`)
e0166040_15473230.jpg





ザーッと行きましたが本作は2時間20分の長編です
三部作的に主人公が変わっていきますが、何の違和感もなく素晴らしいセッティング

ライアン・ゴズリングのバイクシーンが素晴らしく、見ごたえ十分
ノースタントかね?だったら相当スゴい♪(´ε` )

小さい子を持つ男同士の切ない感情
子供との関係。。。微妙な表現がいい塩梅

方や裕福な花形検事の家庭だが、親子関係はボロボロで幸せではない
一方は育ての父親に恵まれ愛情に包まれて育つが、実の父親への想いも捨てきれない
複雑な環境
どっちが幸せかと問われると悩みますな(≧∇≦)

親子の愛情がテーマのサスペンスの良作

まだの方は是非
May the force be with you003.gif

[PR]
by mochi-moon | 2016-03-13 14:28 | 映画

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31