Kon-Tiki

監督 ヨアヒム・ローニング
e0166040_12440160.jpg

ノルウェーの人類学者、トール・ヘイエルダール氏の古代のイカダを再現した航海の歴史映画です

1940年代当時、ポリネシア諸島の住人達の起源は謎とされており、アジアからの移民だとした説が有力だった
ノルウェー人類学者トールはポリネシア諸島に住み、聞き込みや、探索の調査をしていた
ポリネシアの石像が南米の石像と酷似していること、植物や、動物の呼び名が似ていることなどから、ポリネシア人の起源は南米人であるとの説を唱える。。。
しかし、論文を発表しても、出版社に持ち込んでもことごとく総反論をくらう
当時の航海技術では南米〜ポリネシア間8000キロの航海は不可能だとする説がまかり通っていた

だったら当時の船(イカダ)を再現して8000キロの航海を成功したろーやないかい!
e0166040_12440212.jpg


って行動に移すことが何より凄い
ワイヤーも釘も金属製のモノは一切使わず、当時の設計図でバルサ、マングローブ、などを使ってのモノ
e0166040_12440251.jpg


クレイジー極まりなし…( ;´Д`)
実際、トールさんの奥様は全く家に戻ろうとしない夫にアキレはて、子供を連れ、出て行ってしまいます(≧∇≦)
家庭もカエリミズ・・・聞こえはカッコイイが奥さんからしたらたまったもんじゃない。





映画は実際の海上での撮影が多いらしく、リアリティもあるが、んな訳ねーべ?ってシーンも多々ある
ギャフ一本で3メーターオーバーのサメを捕獲したりね。。。無理やっつの( ;´Д`)
e0166040_12440279.jpg



現代では、やはり東南アジアから風に乗って航海したアジア人が起源だとする説が確定説らしいっす。
南米大陸にはフンバルト海流って強力な奴がいて、自走機能を持たないイカダでの航海は難しく、沖合に出ることが不可能で、実際、コンティキ号も沖合80キロまでは米国軍艦に牽引してもらったらしく、実験航海としての信ぴょう性は低いとか(・_・;

一方、当時から東南アジア人は風力を利用した航海カヌーを乗りこなしており、メラネシアから徐々に広がって行ったらしい

でも、ポリネシア人の体型とか考えるとアジア人よりも南米の方がスムーズやないかなー
アジア人にはあの骨格は無いと思うけど(^ω^)

作品ふアカデミー賞、ゴールデングローブ賞共に外国語映画賞ノミネートと素晴らしい評価です

やはり事実は説得力が凄い
まだの方は是非
ンなマタ
May the force be with you003.gif

[PR]
by mochi-moon | 2016-03-27 12:13 | 映画

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30