The Lincoln Lawyer

監督 ブラッド・ファーマン
主演 マシュー・マコノヒー
e0166040_14191226.jpg

原作は同名の小説らしく凄く面白い
脚本や演出もスキがなくコレは間違いなくアタリの一本
「MUD」など最近、マシュー先生はいい脚本選んで出てるなーと関心します

ミック・ハラー(マシュー・マコノヒー)はリンカーンの後部座席をオフィスに、LAで金になりそうな案件を扱う刑事事件専門の弁護士
e0166040_14191214.jpg


そんなハラーに飛び切り高額でのオファーが舞い込む。
娼婦に暴力を働いたとして拘束中の不動産会社の息子ルイスの弁護
二つ返事で引き受けたハラー
しかし、単純に思えた事件は思わぬ方向に動く
調査係の私立探偵フランクと真実を紐解いていくハラー

以外にも過去のハラーが弁護した事件との関連性が浮上する
同じ様に娼婦を相手に暴力を働き、殺害したと拘束されたマルティネス。無実を訴えたにも関わらず状況証拠だけで判断され収監されてしまった。この時ハラーはマルティネスの言葉に耳を傾けず、罪を認める司法取引を勧め、終身刑を免れる方針をとってしまった。

実はこの事件の犯行と、今回のルイスの事件は手口が似通っており同一犯の可能性が高い

マルティネスの事件を洗い直したフランクは決定的な証拠を掴む

しかし、その直後フランクはハラーの自宅に保管してあった父親からの贈り物のクラッシックガンで射殺されてしまう

ルイスをなんとか暴行ではなく、殺人で立件しようとするハラー
過去の犯行は完璧だとして、自信アリアリのルイス
e0166040_14191298.jpg


検察、裁判所、ルイスの家族
全てを欺いてハラーは大勝負に出る…

ルイス役には2004年の「クラッシュ」でブレイクしたライアン・フィリップ。。。
マット・デュロンの同僚のバディ警官で、彼の人種差別主義にイヤ気が差しながらも、現実に苦しめられる大事な役ドコロでした。
童顔で感じませんが41歳とのこと・・・若いww
今回も難しい重厚な役をこなしてます。


面白いトコロでは、本作でルイスに無実の罪を着せられ投獄される不幸なマルティネス役が、
コレまた「クラッシュ」で注目されブレークしたラテン系俳優マイケル・ペーニャ
クラッシュでは、ラテン系でタトゥーでスキンヘッドっつー外見だけで判断され、逆恨みで娘を撃たれてしまう悲しい役でした
e0166040_21561600.jpg
「ミリオンダラー・ベイビー」や「シューター」など名脇役が好演です
この人も良く出ますねぇーー





正しく”肉を切らせて骨を絶つ”
素晴らしい脚本です
ソー来たか!と頷けます♪(´ε` )

金に執着し、時には過激な弁護手法のハラーの中にも”真実”を明白にする法律家としての正義がある
元奥さんは検事でハラーとは法律家としての根底の考え方が食い違い離婚

しかし、ハラーの法律家としての真の正義を見た事で解決に協力する

いやーホント良く出来てます!
金、家族、倫理観、人生、親子…( ;´Д`)

いろんな視点から観ても非常に面白い

続編製作や、テレビドラマ化も話があるそうな傑作
まだの方は是非是非

んなマタ
May the force be with you003.gif


[PR]
by mochi-moon | 2016-04-05 13:37 | 映画

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31