KYOSUKE HIMURO LAST GIGS

e0166040_09005453.jpg



彼のキャリアの最終章とゆーこととアラば行かんわけにゃーイカンでしよ!

って事で戦友吉田と
オマケのアゴ男爵とヤフオクドームへ
e0166040_09005478.jpg


地下鉄の駅から続く大行進の中には
ライブのクライマックスでアリーナに打ち上がる”銀テープ”をアクセに加工した猛者達もチラホラ。
コレです
e0166040_09203293.jpg



LASTGIGSのテープって事は大阪→名古屋ですでに参戦して博多まで来てんだろーなー
すげ( ;´Д`)

BOOWYの頃からのファンも多いみたいで
年齢層が高めww
白髪のご婦人がLASTGIGSの黒いTシャツを着てる姿を見るだけでちょっと感動


カク言うアタクシも
“GIGS” JUST A HERO TOUR 1986”
5.15 福岡市民会館 ぶりのヒムロック

30年ぶり( ;´Д`)トホホ


e0166040_09005555.jpg

席は吉田のグッジョブでアリーナB 14列

セットでけーー!(´Д` )

センターステージは無く
ロッカーらしくビジョン併設型


ビールと酎ハイでテンション上がってキタじぇ!のオッさんオバさん
e0166040_09005570.jpg


さて、いよいよ博多で最後の氷室京介が刻一刻と…




そしてライトが落ち

漆黒の闇の中

てーれれてーれれ♬

とDREAMINのイントロ

ゔーオオヲをー!‼️!

わかっちゃいたけど軽く3秒ほど気絶してみる 泣

目の前に生ヒムロック‼️‼️




セトリはコチラ

1.DREAMIN’
2.RUNAWAY TRAIN
3.BLUE VACATION
4.TO THE HIGHWAY
5.Baby Action
6.ミス・ミステリー・レディ (VISUAL VISION)
7.WELCOME TO THE TWILIGHT
8.”16″
9.LOVE & GAME (Re-mix)
10.IF YOU WANT
11.LOVER’S DAY
12.CLOUDY HEART
13.PARACHUTE
14.WARRIORS
15.NATIVE STRANGER
16.Marionette
17.ONLY YOU
18.RENDEZ-VOUS
19.BEAT SWEET
20.PLASTIC BOMB
21.WILD AT NIGHT
22.WILD ROMANCE

アンコール

23.The Sun Also Rises
24.ANGEL
25.SUMMER GAME

BOOWYのナンバーが多いのが今回の特徴
Baby Actionがヒムロックの歌で生で聴けるなんぞ思いもしなかった
大声で唄い過ぎて
『アンタの声しか聞こえん!』
と吉田に怒られながらも大熱唱(´Д` )

やっぱり音楽は偉大だ
その時代に戻るのが早い!ww

気分は19やった 爆

CLOUDY HEARTからは50手前のオッさんの感情が溢れ出して来て
終始号泣( ;´Д`)
ツラれて吉田も号泣 ww(本人は泣いてないと言いはる)

アンコール一回終わりーの

さーて二回目のアンコール!


でスクリーンに文字
e0166040_09005535.jpg

?え!なに?

は?

終わり?

うそ!

は?

と場内騒然
みんな大阪、名古屋のセトリを知ってるから
最後の盛り上がりに期待しまくり

ポカーんとしてた



前回の名古屋のセトリ
01.DREAMIN’
02.RUNAWAY TRAIN
03.BANG THE BEAT
04.BLUE VACATION
05.PARACHUTE
06.Welcome To The Twilight
07.16
08.LOVE&GAME
09.TO THE HIGHWAY
10.BABY ACTION
11.ミス・ミステリー・レディ
12.IF YOU WANT
13.LOVER’S DAY
14.CLOUDY HEART
15.NATIVE STRANGER
16.Warriors
17.B・BLUE
18.RENDEZ-VOUS
19.BEAT SWEET
20.ONLY YOU
21.PLASTIC BOMB
22.WILD AT NIGHT
23.WILD ROMANCE
24.ANGEL 2003
25.SUMMER GAME

アンコール
26.SEX&CLASH&ROCK’N’ ROLL
27.IN THE NUDE -EVEN NOT IN THE MOOD-
28.KISS ME

アンコールその2

29.VIRGIN BEAT
30.The Sun Also Rises

博多はアンコールも一回やし
トータルで5曲も少ない( ;´Д`)

なしかーー‼️と暴れたいトコやけど

昨日はなんとなくライブ中からそんな伏線はあった

いつもより長いMC
その中に”中退”って言葉を何度も使った
何度もモニターのイヤーピースを調子悪そうに付けたり外したりしていた
一曲歌い終わった時の苦しそうなシカメっ面が何度もあった
アンコール一曲目の The Sun Also Rises 中にバックに『もうダメダメ』的な仕草と表情




元々は聴覚異常から引退を決断したヒムロック。。。
『聴き苦しい部分もあるだろうが、許してくれ』との寂しいMCもあった

完璧な作品としての”氷室京介”.でなければ
観せる事を許さない彼のアーティストとしての責任感

氷室京介とゆう1人の男として
恥ずかしいステージはやらねぇ‼️
曲数を制限してもソコは曲げないって彼の生き様をみたようだ


昨日のステージを共有したヒムロッカー達のTwitterを見ても

『アンコール1曲目のThe Sun Also Risesを歌っている時にヒムロックが泣いていた』

とみんな言っていた
オレも吉田も気づいてた

なんだかヒムロックの
『最後まで走れずに中退して情けない終わり方でゴメンな』

情けない
申し訳ない
悔しい

そんな想いが詰まったような複雑な表情だった


もぅ、そー思ったら泣けて泣けて(´Д` )
The Sun Also Risesはきっともう簡単には聴けねぇ( ;´Д`)



NO.NEW YORKも
B・BLUEもIMAGE DOWNも
聴けなかったけれど

30年以上トップで走り続けた氷室京介とゆう偉大なアーティストの

1人の男としての最後の幕引きの時間と感動を共有できた事

大きな財産としてアタクシの中に残りました♪(´ε` )

ありがとうヒムロック
そして

お疲れ様でした
e0166040_09005651.jpg






[PR]
by mochi-moon | 2016-05-15 07:19 | 豚骨オヤジの独り言

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31