鑑定士と顔のない依頼人

監督・脚本 ジョゼッペ・トルナーレ
e0166040_15240044.jpg

「ニューシネマパラダイス」「海の上のピアニスト」や「みんな元気」などの脚本家さんがメガホンを取った作品

主演は「英国王のスピーチ」でもノミネートされたアカデミー常連俳優のジェフリー・ラッシュ
e0166040_15240114.jpg


オークションディーラーのオールドマン(ジェフリー・ラッシュ)は、絵画などの鑑定士としても著名で仕事の依頼も多い

独身で女性には全く免疫がなく、孤独に壁4面を覆い尽くす大量の少女の肖像画コレクションに癒されながら生活していた

ある日、両親を亡くし遺産整理の為の古物鑑定の依頼が入る

一人娘で天涯孤独の身となったクレアからの依頼だ
クレアは「広場恐怖症」という精神疾患を患っており、人に会う事も、自身の隠し部屋からも出る事が出来ない
電話で交渉したり、会うといっても壁をへだてたやりとりばかりだ

依頼人が顔を出さないという異例の依頼に戸惑うオールドマンだったが、地下室で見つけた機械人形のパーツに巨万の富を予感し、依頼を受ける

最初は、精神疾患を理解出来ずに衝突を繰り返す二人

しかし、次第に謎多きクレアにオールドマンは惹かれていく
仲間の機械職人ロバートに恋愛の手ほどきを受けながら、徐々に信頼関係を築いていく

オークションで少女の肖像画をいつも組んで格安で落札するのは、旧友で売れない画家のビリー(ドナルド・サザーランド)
彼はオールドマンに画家の才能は無いと一蹴され、詐欺まがいの落札者に甘んじていた

クレアとの恋愛に深くはまっていくオールドマン。
恋愛の経験も乏しく、初めての女性との生活に満足げだ
クレアも彼の献身的なケアにより、広場恐怖症を克服しつつあった

ロバートの後押しもあり、ついにクレアにプロポーズし、ディーラーの仕事をリタイアしクレアとの生活を決意したオールドマン
オールドマンは最後の仕事ためにロンドンへと旅立つ
最後の仕事を見届けようとオークション関係者が集う
大役を勤め上げたオールドマンは、仲間やビリーに祝福される
「最後のお祝いにお前に認めてもらえなかった絵画を送ったよ」とビリー

クレアの待つ家に急ぎ戻ったオールドマン
しかし、ソコにクレアの姿は無く
大量の少女肖像画コレクションも無くなっていた…(´Д` )
一枚だけ残されたのは、クレアの屋敷にあったクレアの母の少女期の肖像画だけだった。。。


ネタバレはしたく無いので、この辺までにしときますが、ココからのジェットコースター的謎解きが凄い

全てを知り、一気に奈落の底に叩き落とされるオールドマンが不憫でなりません( ;´Д`)

いやいやそれにしても、流石はオスカー俳優ジェフリー・ラッシュ
喜びに満ち溢れた生き生きした幸せ絶頂の時と、奈落の底の演技のギャップが凄い
同じ俳優?と見紛うばかりの演技
素晴らしいです

やっぱりこの作品は脚本の秀逸さと
イタリア映画ならではの画角の美しさ
少し陰のあるトーンの中に、クレアの素の美しさが一際映えます
e0166040_15240132.jpg


決してハッピーエンドの後味スッキリ系ではないですが、非常に良く出来た面白い一本です
まだの方は是非003.gif

んなマタ
May the force be with you004.gif

[PR]
by mochi-moon | 2016-07-08 14:24 | 映画 | Comments(0)

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31