Flushigmeadows vol3

クーリエの衝撃でひとりニヤニヤしながらアームストロングスタジアムに急ぐ

アームストロングスタジアムがわからず会場を随分ウロウロした

今日はヒンギスのゲームともう1試合観たいゲームがある

世界ランク1位のダブルスペア
コンティネン&ピアース
e0166040_00393700.jpg

スタジアムに着くと、御年配のご夫婦での観客が目立つ
やっぱりツウのファンはキッチリ見どころを押さえとる

アーサーアッシュの男子シングルスQFより絶対にこっちがおトク

さて
このコンティネン&ピアース

昨年春頃から組み始め、すぐに結果を出してランキングを上げて年末のATPファイナルに出場

見事にダブルスチャンピオンのタイトルを獲った
今年に入ってもイキナリ全豪オープンで勝つ

まーゼヒトモ見とかにゃイカんペアですな

いよいよ入場

おー
二人とも意外に小さい
180くらいか?

ウォームアップ開始

もうタダもんじゃない雰囲気

タッチが異常に凄い

ゲームが始まってもソノ絶妙なタッチワークは変わらず

2人共に非常にソフトなタッチのテニス

決して無駄に叩いたりしない

派手なプレーもない
e0166040_00403256.jpg



あーーー
なるほど

こりゃ"WOODYS”のテニスじゃ

90年代に絶大な強さを誇ったオーストラリアのダブルスペア

マーク・ウッドフォード
トッド・ウッドブリッジ

彼らのダブルスは派手さは全くない
ハードヒットもなけりゃパフォーマンス的なプレーもない

特にウッドフォードは童顔だったから
全く強そうに感じない

でも試合が進むにつれ
なぜか差がつく

気がつくと勝っている

このコンティネン&ピアースも全く同じ

とにかくアンフォーストが少なく
絶対に先にミスをしない
リスキーなコースマネジメントを避け
安全に、かつ打ちにくい球種をセレクトして冷静に淡々とボールを運ぶ

ボールを"運ぶ'と言うか'置く'感じ

全くスキがない

余りのスキの無さに撮った写真もないw

ただタダ見入った

とにかくボールを操るテクニックが凄い

オーバースピン、スライス、ブロック、フラット、もう自由自在

コレが世界一のテクニックかと…

e0166040_00411241.png

あーーー
全くスゲーもん観た

またぼちぼちテニスやろうかなw


次はいよいよ伝説登場‼️

んなマタ
May the force be with you

[PR]
by mochi-moon | 2017-09-08 23:53 | 自由の国アメリカ

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31