カテゴリ:映画( 111 )

American snaiper

やっと観れた(≧∇≦)

クリント・イーストウッド監督作品です
e0166040_18321549.jpg



やっぱ流石です。。。
血の通ったもん作りますね。ハリーはww

グラントリノとかミリオンダラーベイビーとか大好きなんやけど、やっぱ最近は『許されざる者』だよね。賞レース独占だったしねー
硫黄島からの手紙も素晴らしいかった

そんなダーティーハリー監督がまた名作を世に送り出した
最初は、スピルバーグにほぼ決まりかけてて、最終的には契約に至らず
んでダーティーハリーらしい。

ズバリ。。。スピルバーグが撮らなくて良かったと思う。
こーゆー社会派の映画化はクリント・イーストウッドのが絶対にイイ。。。
演出もさほど無く、真実の持つ迫力とリアリズムだけを淡々と描く
スピルバーグの社会派作品も『シンドラーのリスト』『プライベートライアン』までは良かったけど『戦火の馬』は演出が大袈裟で嫌だった(・_・;

っと脱線。。。
伝説のスナイパー、クリス・カイル氏の実話を元に脚本を書いたらしい。
脚本のジェイソンホール
主演カイル役のブラッドリークーパーは
実際クリス・カイル氏に会い、話を聞き彼の家族とも貴重な時間を過ごしたらしい

で、脚本出来上がり、ブラッドリークーパーも身体を20キロもバルクアップさせてシールズ隊員に成りきり、さぁ撮影っと時にクリス・カイル氏の訃報が…

自身の経験を生かそうと、ボランティアで退役軍人の心のケアを行なっていたカイル氏。。。その最中、元海兵隊の軍人に射殺されたそうです。

何とも悲劇的

でも、コレが今回クリント・イーストウッドが最も伝えたかった『退役軍人の心の闇』
いまだにイラク戦争に派遣された帰還米兵士の自殺者は毎日10人以上いるとか。

日本でも一万人の自衛隊員が派遣されて
26名の隊員が帰還後、自ら命を絶ってしまったとか。

今、戦争関連の法案が問題になっているが
やはり戦争は絶対に行うべきではない。
何処の国でも好きで戦争する訳では無いが、失うものが大き過ぎる。。。

きっとクリス・カイル氏の遺族もそんな世界平和の願いから映画化に協力したんだと思う。
だからこそ、演出も控えめに戦争の悲惨さを淡々と描く本作に意味がある。

撮影はモロッコで超リアルなイラクの街並みの再現らしいです。
確かに凄い迫力(・_・;

主演のブラッドリークーパーは
『世界でひとつのプレイブック』で記憶があるが、『ハングオーバー』のシリーズではあまりピンと来ない
シリアスな演技が合うんだろね。。。
今回は役作りも凄い。
身体を作るトコから入ってるから気合が違う( ´ ▽ ` )ノ

奥様タヤ役にはシエナ・ミラー
e0166040_18321558.jpg


この女優さん、知らんかった…
GIジョーに出てたらしいけど、記憶にない

コチラもタヤさん本人と長い間時間を共にしただけあって、奥様も大絶賛の名演らしいっす♪(´ε` )

米軍の装備はイラク戦争当時の物を調達し、監修で来ていた元シールズ兵士を実際に出演しないかと出してしまう徹底ぶり。

いや。ホント
クリント・イーストウッドが監督して良かった作品だと思いますわ。

そんなダーティーハリーももう85歳…

あとどれだけ名作を世に残してくれるかな

時は残酷やね
e0166040_18321639.jpg



んなマタ
May the force be with you
[PR]
by mochi-moon | 2015-09-16 17:45 | 映画

RETURN

ソフトバンクとエイベックスが運営してるスマホ向けの動画配信コンテンツで配信されていたオリジナルドラマの映画版なんだとさ。。。

UULAと言うらしいが全然知らんかった…
docomoやauも同じようなコンテンツはあるが、キャリアが違うと全くノーマークだよね。

そもそもなんで知ったかって言うと
『日本のいちばん長い日』
e0166040_09200753.jpg


監督の原田眞人氏は他にどんな作品撮ってんのかなーって調べてみた。
面白かったなーって作品を結構撮られていて驚いた。大和とあさま山荘しか知らんかった…すいませんm(__)m

kamikaze taxi
栄光と狂気
突入せよ!あさま山荘
ガンヘッド
クライマーズハイ
男たちの大和
駆け込み女と駆け出し男

自分が観ただけでこんなに…
失礼しましたm(__)m

kamikazeTaxiがトム・クルーズにパクられて『コラテラル』になったと原田眞人氏は嘆いているとwikiが言っていた ww

さらにwikiによると変わったキャリアが。。。
完璧主義者のスタンリー・キューブリックの『フルメタル・ジャケット』ナツカシー(≧∇≦)イイ映画デシタネ
e0166040_09200750.jpg




日本公開時に戸田奈津子氏の日本語翻訳が気に入らない!と怒りシントウで原田眞人氏に白羽の矢が立ったとか♪(´ε` )

何気にスターウォーズ『帝国の逆襲』の翻訳もされてたりする。凄い人じゃナイカ…

さてさて本作はその原田眞人監督のRETURN

ネットでの我々のようなニワカ評論家モドキの間では大不評
5店満点中2とかww

ザッと言えばヤクザとマフィアと新興勢力との三つ巴の抗争なんだけど、話としては面白い

原作も原田眞人氏が書いていて良くできた話だと個人的には思う。
不評の原因は6話のドラマを105分に再編集したバージョンなんで、話の展開が観てる方に優しくないww
ポンポンとスピーディな展開だか、丁寧に
表現した方が伝わるんだろーなーってトコを飛ばしたりしてるんで難解になる。
ドラマは観てないけど、そっちの方を観てみたいなーと思わせる。

キムラ緑子、赤間麻里子、土屋アンナがヤクザの腹違いの三姉妹なのだか、三人ともキレ具合が心地よいww
流石はキャリアのながーい名脇役として色々な作品に出演して
『ごちそうさん』の陰険なババぁ役でブレイクしたキムラ緑子。。。圧倒的なアネさんぶりです。
e0166040_09200820.jpg


自分の意見に賛成しない部下を射殺するシーンがあるのだか、妙にリアルで恐ろしい。。。
タランティーノにアジア系の悪役として使って欲しいくらいだ
ルーシー・リューよりコスパ高いよ!ww

高嶋政伸、土屋アンナは見るからに偏差値の低そーーなキャラクター設定ww

高嶋政伸は冒頭で殺されてしまうが、話のきっかけになる重要な役どころ。
e0166040_09200881.jpg


土屋アンナはキレっぷりがハンパない。
IWGPの窪塚洋介を彷彿させる奇人さ。
彼女は『花魁』など身体を張った演技が似合うね。しっとりとした演技よりも暴走するキレキャラが似合うww
e0166040_09200879.jpg



観ててフト
カメラの撮り方が変わってんなーって
調べたら阪本善尚って凄い人だった。
Panasonicと共同で映画撮影用デジタルビデオカメラを開発した日本映画のデジタル時代のパイオニアだとさ。
『突入!あさま山荘』で日本アカデミー賞の撮影賞を受賞しているが、あの撮影も迫力と臨場感が凄かった。
古くは角川作品をたくさん撮っておられるらしい。
本作は、意味のないチョイ長めのカットとか、アングルとかカメラワークが観てて
心地いい気持ちよさを感じた。

椎名桔平が海外生活で異常に戦闘能力が高くなってたり、水川あさみの演技力が相変わらずウ◯コだったり、ラストのショボい幕切れなストーリーで賛否両論な作品だが

日本人が高い撮影技術で、気の利いたタランティーノ映画を撮ったような本作
e0166040_09200875.jpg



俺は大好きだね♪(´ε` )
[PR]
by mochi-moon | 2015-09-04 07:44 | 映画

エピソード6のおはなし

来たるべきSWビッグバンも半年を切って
ぼちぼちepisode6あたりを観直すオールドファンもチラホラかな?
e0166040_09522183.jpg



近所のTSUTAYAも旧作がレンタルされ始めとります。
アタクシくらいになりますと、テレビがくだらんなーと感じた時は、しょっちゅうDVDを観もしないのにタレ流しておりますので慌てる事はないのですww

で、だ!
DVDのデジタルマスター版を観て毎回ハラの立つ事!!
episode6のラストシーンはやっぱりオカシイ!!(♯`∧´)怒り心頭なのです!!

オールドファンなら共感してくれる方もいらっしゃるだろうと思うが
ん?何が?
何で怒ってんの?って方にちょい説明

最近こそepisode6となんてカッチョよく呼ばれるけどソモソモは Return of the jedi
邦題 ”ジェダイの帰還”

e0166040_09522132.jpg

ジェダイの良心がシスの暗黒面から帰還した
って解釈かな

そのラストシーンがDVDマスター版リリース時に賛否両論になった。

主役のルークに関わる歴代ジェダイが並んで登場。壮大な物語を締めくくるお祭りの中での素晴らしいラストなのだ。


78年の劇場公開版ではベイダー役のセバスチャン・ショウ(写真 左
e0166040_09522119.jpg


DVDマスター版ではアナキン役のヘイゼン・クリステンセン
e0166040_09522114.jpg


このデジタルマスター時におけるベイダー役の差し替えに怒り心頭のオールドファンが多いのだ


暗黒面のベイダーから
ジェダイだった頃のアナキンに戻ったから
ラストもセバスチャン・ショウからヘイゼン・クリステンセンに変えた

とゆー理由らしい(あくまでファンの憶測)のだ

厳密に言うとイメージとしてヘイゼン・クリステンセンはベイダーではないって事にしたいんやろうけど

episode3ではベイダー姿のヘイゼンも出る
e0166040_09522198.jpg


モロにベイダーだ。。。
だったらセバスチャン・ショウのまんまでいーやん!ってのが怒りの原因なのだね

アタクシもセバスチャン・ショウのバージョンが好きだ

誤解なく言っておきたいが、アタクシは新しいモノも良いものはドンドン導入すべきと考える。決して懐古主義者ではない。
つーかむしろ ”新しモン好き” な方だと思う。
でも、episode6のラストはセバスチャン・ショウがいい。絶対に。

右のケノービ役もアレック・ギネスの
”ベン”のまんまで、”オビ・ワン”のユアン・マクレガーではない。
だったらベイダーもヘイゼン・クリステンセンでは無くセバスチャン・ショウのまんまであるべきではないか?

ルークの直接の師匠がベンとヨーダだから
アレック・ギネスのままなのだとの主張なのか
だったらルーク誕生時にはすでにアナキンは完全に暗黒面に落ちている事はどう説明するのか

もうアナキン・スカイウォーカーでは無くダース・ベイダーなのだ。
ルークにはアナキンは関わってはいない。
遺伝子を残しただけだ。
だったらラストはアナキンでは無く直接関わりのあるベイダーであるべきではないか。。。


なんせ画ヅラが悪い…
ルークと同世代の若者がルークの親って画像に無理がある。
やっぱり重鎮として威厳のあるセバスチャン・ショウのがいい。

ちょい解りにくいですなww


と、昨日の夜観直してブツブツ言いながら書いたのを今朝編集しとります。
夜書いたラブレターを朝見直すかのようなハズカシー気持ちでwww


色々なご意見あるでしょーがあくまでアタクシ個人の意見ですので寛大に御理解下さいm(__)m


11歳の誕生日の10日後に公開された
New hope episode4から37年

新作が公開する前からこんな話題の映画のシリーズが他にあるだろか
007くらいか(・_・;

もうepisode6から32年
e0166040_09522182.jpg


レイア役のキャリー・フィッシャーやルークのマーク・ハミルあまり見たくない気もするが時が経つのはしょーがない
e0166040_09522250.jpg


キャリーがジャバになっとる。。。


あと3ヶ月ありまっせ!
皆さんも観直してからーのepisode7をオススメします。。

んなマタ
May the force be with you

[PR]
by mochi-moon | 2015-08-28 08:27 | 映画

横道世之介

最近めっきり映画の秋ww

去年の東京映画祭出品作ですね

なんか青春映画な感じがして敬遠気味でしたが、同年代の知人に勧められ。。。

e0166040_12374099.jpg


80年代の学生時代と大人になった現代とのリンクが非常に上手い!!

時間軸の使い方がめっちゃ上手い!!

世之介を途中で他界させてソコからまたつなぎ合わせるのが絶妙

そして特筆すべきかわからんが吉高由里子がとてつもなく可愛い

吉高由里子は別段何も思わない女優さんだったが、これで見方が変わった

このひと。すげーカワイイ。。。

e0166040_12193198.jpg


めぇっためぇった・・・
[PR]
by mochi-moon | 2013-10-30 12:37 | 映画

ワールドウォーZ

ブラピですがな。。。個人的には好きな役者さん

今作はブラピじゃなかったら観てないかもなぁ。
e0166040_12235797.jpg


キライなゾンビもんですじゃ(泣

CG修正に6億の私費をブラピが投じたとの噂ありで観にいったが・・・
やっぱゾンビには変わりなく。。。
e0166040_12232563.jpg


続編を思わせるような終わり方だったが、どうやろ

ソコソコ入ったみたいやけん作られるかな?ww
[PR]
by mochi-moon | 2013-10-26 12:25 | 映画

パシフィックリム

これは楽しい!!

もうこれしか出てこん! 我々40代にはチョーストライクな特撮オマージュ

最近、”巨神兵東京に現る”などの特撮を見直そう的な動きの中

すごいタイミングでの公開ですわ。

この円谷リスペクトの特撮映画を外国人監督が撮ってるのがスゴイ。

ベネチオ・デル・トロ・・・そーとーーなオタクだよww

攻殼も絶対に好きだろアンタとツッコミを入れたくなるほど菊地凛子の素子っぽさがシビレルw
e0166040_12141840.jpg

対人格闘なんてまんま素子フォームで決まってたなぁ

ストーリーなんかどうでもいいのさ映画の代表作!

なーーんも考えずに観るのが正しい観方だねww
[PR]
by mochi-moon | 2013-10-26 12:15 | 映画

凶悪

e0166040_115633.jpg


実際の保険金連続殺人の小説からの映画化

極悪非道のピエール瀧の獄中での告白から凶悪事件を紐解いていく雑誌編集者の山田孝之

冷血かつ大胆な行動班のピエール瀧、計画立案のリリーフランキーが見事に恐ろしすぎる・・・

このあとの そして父になる という名作にもリリーさんは大事な役どころで出演しているが

なーんかマイナスなイメージにならんかー?ってくらい残虐

監督は本作2本目の白石和彌

とんでもない映画だよ・・・
[PR]
by mochi-moon | 2013-10-26 12:03 | 映画

地獄でなぜ悪い

鬼才園子温監督作品

園さんといえばやっぱ 冷たい熱帯魚 かなぁ

パンチあったもんなぁ。グロさや狂気の描写は容赦なかった

で、今回の地獄・・・も切ったハッタで血しぶきとびまくり!ww

主演は國村隼
e0166040_11402376.jpg


近年のキナ臭い役どころはもはや定番

敵対する組の親分でコミカルな役どころの堤真一
國村親分の女房で最強キャラの友近
巻き込まれる不幸な青年役に個性派星野源
アナザーストーリの主役に長谷川博己
園映画にかかせない渡辺哲

豪華だねぇ。

とにかくコミカルにキル・ビルや桐島・・・あたりを見事にオマージュ

國村隼の首が飛ぶところはやっぱお約束でww

主題歌も星野源  雰囲気はとことんPOPに残酷です



絶妙なバランス

さすが園子温!

参った参ったwww
[PR]
by mochi-moon | 2013-10-26 11:53 | 映画

グッモーエビアン

久しぶりに映画の話を

ここ最近よく映画を観ます。

のでサクサクと書いてきます。

まずはグッモーエビアン。。。ドラマはたしかオセロの中島主役だったかなぁ

んーー?のキャスティングなんで観てない。

そして映画化。。。今度は麻生久美子主演!!

うぉーそりゃ観るでしょ!と意気込んだ割には後回しで遅くなった。

主題歌はONE OK ROCK




ダメ男のパンクロッカーと17歳で子供を生んだパンクギタリストの母の話

もう麻生さんの素晴らしさは特筆すべきではないのだが、ダメ男大泉洋がいーじゃないの!

切ない!いいやつなんだよ。コレが。。。

もっとイイのが娘役の三吉彩花ちゃん!

e0166040_021441.jpg


モデルさんらしいが演技も上手いよ!

おっさん完全にヤラレタねwww

e0166040_022890.jpg


いろんなCM出てるからもうブレイクなんかもしれんけど。


この子キマっせ!!


要チェック!
[PR]
by mochi-moon | 2013-10-25 00:24 | 映画

ソフィアさん

えーーソフィアさんです。
e0166040_5354368.jpg


映画監督、女優、モデル、写真家など多才な方ですねぇ
ゴッドファーザーで全世界を未だに魅了し続けているフランシス・フォード・コッポラ監督の娘さんです。

アタクシ好きなんです。コノ人・・・

ゴッドファーザーPart3でドン・マイケルの長女を演じていました。
誰かいなこん人は、キレーな人やねーと思うとりました。

実はPart1、2にも出てたんですね。知らんかった、実はアウトサイダーにも・・・

そんな彼女、最近はもっぱら女性映画監督の代表格になってしまってます。
マリー・アントワネットとかが有名ですね。オスカーも獲りました。

当然彼女のファンなんで彼女の映画は観ているつもりでいた。

ややや、見逃していた。こんないい作品を...ちなみに大将生田氏推薦と言うところがマタ面白いww
e0166040_5462166.jpg


ヴァージンスーサイズ。。。彼女がガーリームービーの先駆者と言われる所以がワカッタ

絶妙です。。。撮影、音楽、セリフの間合い、脚色・・・

配役もコレまた絶妙。のちにマリー・アントワネットで名を知ったキルシュティン・ダンストが主役

ここからの付き合いやったのかーー。

5姉妹の物語なのですが、最も大事な母親役にはあの名女優キャスリーン・ターナー!!

「私はウォシャウスキー」ではグロリアのジーナ・ローランズばりにカッコよかった!
e0166040_615150.jpg


最近は少し(カナリ・・・) フクヨカになられとりますが、若かりし頃はすげー美人でした。

のちの「シリアル・ママ」では猟奇殺人奇の主婦を演じて新境地を開いた

このヴァージン・・ではその、シリアルママの役がかぶって母親役が妙な感じの役作りです。

その辺まで考えてのキャスティングだったらソフィアさんはきっと天才だ!

いやいやガーリームービーの先駆者の訳がわかった気がする。

音楽もいい感じですねー。ソフィアさんは音楽もセンスが好評価で音関係も交流が多いらしいです。
そーいえばビースティ・ボーイズかなんかのPVに出てたような・・・
自分の映画ではマイ・ブラディ・バレンタインとかも器用してるし、センスいいですね。この人。

天が2ブツも3ブツも与えたようなソフィアさんですww


まだの方は是非。。。なんか青春ですわww


んな、マタ。
May tha force be with you
[PR]
by mochi-moon | 2013-02-05 06:13 | 映画

さすらいの豚骨オヤジの独り言
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28