ワイルドスピード TOKYO DRIFT

さてなんと今回の舞台は東京

e0166040_00380940.jpg




先に言いますが
いつもの主要メンバーは

チーム内では

ハンしか出ません
e0166040_00391839.jpg
ドミニクが最後につじつま合わせのような感じで登場するだけ



なので


この Tokyo Drift


不人気です… 泣






しかもココでワイルドスピード最大の謎


時系列が揃っていない


事を露呈してしまいます


時系列で今までの公開作品全て並べてみると



ワイルドスピード
ワイルドスピード×2
ワイルドスピードMAX
ワイルドスピードMEGA MAX
ワイルドスピードEURO Mission
ワイルドスピード TOKYO DRIFT
ワイルドスピードSKY Mission
ワイルドスピードICE BREAK


と、なります

しかもハンはですね


次のMAXで初めてドミニクの強盗仲間だと知らされるんです



だから公開時は

ん?

ダレ?⁇?


ラストでようやくドミニクの友達と説明があるので

そーなのかと思いましたが


疑問符大盛りです…



まことに不親切ですw








しかも主人公は

e0166040_00521186.jpg

アメリカ人の高校生で


アメリカでは
車好きでヤンチャ坊主
いつも問題を起こして
その度に引っ越し
ついには母親に呆れ果てられ


離婚した父親の住む日本へ預けられます



しかもこの少年

後々のシリーズに登場して
華麗なドリフトを披露すりかと思いキヤ


全く出ません…



この辺がシリーズ史上最も人気のない理由かもしれません











大筋はですね


大仕事を終え大金を手にしたハンは東京でストリートレースをしたりカスタムガレージなどを経営していた


ソコにアメリカからイキのいいヤンキー少年のショーンがやってくる


車好きとの事で
クラスメートに誘われて
ドリフトのイベントに参加する


そこで
DK(ドリフト・キング)ことタカシの挑発に乗り
やったこともないのにイベントレースに参加すると言い出します…


e0166040_01045731.jpg

ハンは面白いとショーンに自身のドリフト用チューンのシルビアを貸すことに

e0166040_01054796.jpg
S15ですね
エンジンはR34GTRのRB26に載せ替えらしいです。すげぇ・・・





まだまだ序盤ですが



この辺からヤバさが・・・


あまりに現実離れしていたり


タカシって名前やのにバキバキの韓国顔・・・


ちょっと冷めます…










ちなみにタカシの愛車
e0166040_01175543.jpg

Z33 Veilside仕様
ツインターボにNOSで460馬力…化けもんです




勝負は当然に勝てる訳もなく


シルビアもボコボコに壊れます









ハンはシルビアを弁償しろとショーンに取り立ての仕事をさせ


自身のガレージに出入りさせます


ショーンにドリフトの才能を見たハンは


いずれはショーンにタカシとの再戦をさせ勝つことを期待し



ハンのドリフト教室が始まります






ショーンに与えられた車は
e0166040_01162279.jpg
三菱ランサーエボリューションⅨ CT9A

コレはドリフト仕様で
四駆ではなくFRにカスタムだそうです








次第に上達するショーンでしたが


ココで問題が起こります





タカシはヤクザで
組の現金の管理はハンが行なっていましたが

ある日、組の上層組織から上納金が納められていないとタカシは親分のカマタに呼び出されます


管理者のハンに詰め寄るタカシ

ハンは下克上の為の資金として
組の金をプールしていたのだった

怒り狂いハンとショーンに襲いかかるタカシ


大都会東京での壮絶なカーチェイスに発展してしまいます








渋谷の町を華麗なドリフトで逃げまくるハンの車
e0166040_01315454.jpg
FD3S RX7
原型なくね?w
コチラもVeilsideカスタム






なんと


このカーチェイスで


ハン死にます…


ふぁ?


死ぬの?







なんとか逃げ切ったショーンはハンの代わりにカマタに上納金を返還しに向かいます


カマタは許す代わりにタカシと再びレースを行い
負けた方が街を去る
との条件を出す


さて
ハンを失ったショーンは
強敵タカシに勝てるのか









大親分のカマタには
日本のハリウッド映画のパイオニア
サニー千葉
e0166040_01373812.jpg
タランティーノのキル・ビルの時の
ちょっとコミカルな演技はなく
シビアなヤクザに徹しております







そして

よくわからん役だったのが

e0166040_01390936.jpg

妻夫木氏 笑 最初の何の盛り上がりどころでもないレースのスターターです



いったい誰?
何の役だったのか
最後までわかりません








他にも日本に敬意でしょうか
たくさん日本人俳優が出てます




ショーンの高校教師に柴田理恵

ハンのカスタムチームの中に北川景子

ドリフト練習する埠頭に釣り人にドリキン土屋圭市

ショーンの父親の彼女に真木よう子

ショーンが取り立てに行く相手は小錦

竹下通りのゴスロリ少女に中川翔子
(コレは気づきませんでした…)

まだまだたくさん・・・






こういった日本寄りの配役も
海外ではウケなかった理由かもしれませんねぇ…




でも
やっぱりストーリーでしょうね

ありえない設定のせいかも


ハンは大仕事で大金持ってるのに
人の金をチマチマとプールしたり



ショーンは以降の作品に全く関わりないし

普通の日本の高校に黒人や南米系の生徒が多いし

e0166040_01584148.jpg
恋の話はやたら安っぽ〜いし


東京のど真ん中
渋谷は新宿で派手なカーチェイスやるし


いきなりハンって韓国系なアジア人が出て来て


しかも


死ぬしw






ハンの死は

実は後々の話に繋がるんですけどね


ハンはベンツに横から突っ込まれて事故死するんですが



その突っ込んだヤツがキモになってるんです



それが明らかになるのは
シリーズ7作目


てコトは
この時系列はわざとやってますね




いやー
話題作りか
大人の事情か



ソレにしても無理がある



ソコまでファンじゃない人は見れないですよ
時系列が複雑すぎて





いっそこの作品は

スピンオフ扱いで


『ハンの死んだ理由を解明してドミニクが遺体を引き取りに東京にいく話』


にした方が理解しやすいです







なんだかんだで
舞台はせっかく東京なのに


ちょっと残念な3作目でした


んなマタ
May the force be with you

[PR]
by mochi-moon | 2018-03-31 00:37 | 映画

さすらいの豚骨オヤジの独り言


by mochi-moon