オールドボーイ

2013年のハリウッドの方です

e0166040_20453220.jpg



とゆうのも
先に映画化したのは韓国映画でした
日本でも話題になりました
e0166040_20023050.jpg

2003年ですので
10年の歳月が流れてます
つーか、年月がかかってしまいました



元々は日本の双葉社発行の漫画
『ルーズ戦記  オールドボーイ』が
オリジナル


これを韓国のプロデューサーに映画化を快諾しますが
このコリアン野郎

双葉社に許可なしにハリウッドに映画権を売却してしまいます

当然、双葉社へ訴訟を起こします


その頃ハリウッド版では製作が進んでいて、当初の監督は『ワイルドスピード』シリーズのジャスティン・リン
主演はウィル・スミスでした

後にスピルバーグに変わり
結果スピルバーグも降板

リメイク権の訴訟を知ったハリウッドの計画は白紙に戻り
ウィル・スミスも降板

頓挫した計画は2年後にスタートしますが、キャストが二転三転

やっと完成さたのが本作です



ストーリーは至ってシンプル


酒に溺れ、仕事もプライベートもダメにしてしまったビジネスマンのジョーおじさんが何者かに誘拐され
20年の間、監禁されます


突然解放されたおじさんが
誰が何の為に監禁したのか
突き止めて復讐する話です

その監禁した相手と
理由がなかなかズーーんと重いのですが

ネタバレになるのでこの辺で

設定も韓国版とは少々変更されています

アタクシはこっちのが好きです







監禁されるジョーおじさん役には


最新作『アベンジャーズ  インフィニティウォー』での最強の敵サノスを演じる ジョシュ・ブローリン

e0166040_20181084.jpg

『ブッシュ』でのブッシュ大統領役とか

先日のロバート・ロドリゲス監督の『グラインドハウス』の医師の役でしたね


このジョーおじさん

監禁されていた20年間来たるべき復讐の時に備え身体をバキバキに鍛えます


格闘技も見よう見まねで習得し
たった1人で復讐をします


まずは監禁した組織への復讐

敵地に1人乗り込むおじさん


結果は

e0166040_20232815.jpg

おじさん無双 笑


めちゃくちゃ強いです!




韓国バージョンでの面白いろいカット割りの殺陣シーンが

ハリウッド版は長回しの
2フロア構成で

見応え十分すぎる出来栄え





監禁から開放され
浦島太郎状態のおじさんを献身的にケアしてくれるケースワーカーにエリザベス・オルセン

e0166040_20272879.jpg

ですです
そーです

彼女も『アベンジャー』です

スカーレット・ウィッチですね
e0166040_20291201.jpg

イメージだいぶ違います

本作では身体を張った濡れ場まで

e0166040_20295989.jpg

ファンにとっては
このシーンだけでも見る価値あり? 

2人共にアベンジャーズ関連ですねw


おじさんを監禁していた施設の管理人の役でサミュエル・L・ジャクソンが出てきますが

e0166040_20540285.jpg


よく考えたら彼も
『アベンジャーズ』ですね 笑







結局は、監禁の理由と
監禁を支持した黒幕が凄いポイントとなります




紆余曲折があり
二転三転した監督

最終的には

スパイク・リー
e0166040_20332170.jpg


アタクシは彼の作品が大好きです

古くは
『ドゥザ・ライトシング』
『マルコムX』

最近では
エドワード・ノートンの演技が素晴らしかった 『25時』


黒人監督らしく
社会性のあるテーマが多いように思います




あまりスッキリするエンディングではないですが

おじさん無双と
エリザベス・ウィッチのナイスバディだけでも観てみて下さい



んなマタ
May the force be with you

[PR]
by mochi-moon | 2018-04-03 20:00 | 映画

さすらいの豚骨オヤジの独り言


by mochi-moon