イコライザー

これもアントン・フークア作品


書いてなかったみたいですw

e0166040_11020409.jpg

元CIAの特殊工作員が娼婦の少女の為に人肌脱ぐお話



フークア監督とデンゼルさんは
 【トレーニング,デイ】でタッグを組み、見事にデンゼルさんにオスカー像をもたらしました


再びタッグを組んだ作品は
アメリカでその昔テレビシリーズだった
⦅ザ・シークレット・ハンター⦆のリメイク


そりゃ面白いはずだ🤣



お話は単純で
少女達を娼婦として使い
ボロボロになるまで働かせて捨てる


そんな極悪なロシア組織だが
圧倒的経済的で政界から警察組織など全てに利権を絡ませやりたい放題



歌手を目指しボストンにやって来た少女のアリーナもその1人
e0166040_11111672.jpg

深夜のダイナーで静かに読書が日課の元CIA工作員のマッコールと出会います


マッコールは普段ホームセンターで働き元CIAの素性を隠して生きていた


彼女の歌手になる夢を聞いたり次第に打ち解ける二人
e0166040_11195026.jpg


そんなある日アリーナが売春組織のスラヴィからひどく暴行を受ける

客とのトラブルからの制裁だと知りマッコールは売春組織の事を調べ始める



組織のバックには
石油系企業など莫大な傘下をもつロシアの暗黒王ウラジミール・プーシキンの存在がいた



プーシキンは莫大な金で各機関を買収してFBIやCIAも手を出せないヤリ放題



ますマッコールはアリーナを見受けして自由の身にしようと、売春宿に一人乗り込む


マッコールは9800💲で見受けする提案し、スラヴィと交渉する


しかしスラヴィはその金額なら1か月彼女を自由にしてもいい。と見受けを断る


交渉決裂=死
の構図がそこにはあった🤭




撮影当時60歳くらいのデンゼルさんですが全く衰えのないキレキレ格闘シーンです

そんな派手なアクションはないですが
キレが心地よいです


大体この手の復習劇は、少女を助けて自由にしたら終わり的なものか多いですが、マッコールさんの凄い所はプーシキンの施設や資金を徐々に潰し、最終的にはロシアのプーシキンまで殺しに行くところw

しかもたった一人で

徹底具合が素晴らしいです


元CIAの同僚の
「彼に狙われたら終わり」の言葉が重いです


ラストではネットで困っている人からのメールに
「助けます」と返信するシーンで終わりますので、ひょっとしたら続編あるかもしれません



痛快無比なデンゼル無双

ジョン・ウィックのキアヌ無双など好きな方には合うと思います

是非

んなマタ
May the force be with you



[PR]
by mochi-moon | 2018-05-10 11:01 | 映画

さすらいの豚骨オヤジの独り言


by mochi-moon