ワイルドスピード MAX

ワイルドスピードシリーズ第4弾

e0166040_10111302.jpg


今回からタイトル末尾のシリーズを表す数字がなくなります


なし?






よく考えたらドミニクとブライアンのコンビは1作目からなかったのね



久しぶりでヤリたい放題やってます



監督は前回TOKYODRIFTが不評だったにもかかわらず続投の台湾系アメリカ人のジャスティン・リン



ウムム
この辺がユニバーサルの不思議なトコ



今回のメインステージはメヒコ!


怒られそうですが、現実社会でも
メキシコの主要産業と言えば
麻薬

製造から販売まで
カルテルに組織され
他国の比ではない



アメリカと陸続きってのも
メキシコの麻薬カルテルが大成功をしている理由かも


今回はそんな陸続きがポイントになる作品




ドミニクは1作目のラストで逃亡してから世界各地で強盗などの犯罪を犯しながら逃亡生活


中南米でガソリンのタンクローリーを襲うシーンから始まります



パートナーのレティ(ミッシェル・ロドリゲス)とも合流し

e0166040_08553285.jpg


チームを編成して大々的にやっていた 笑



そのチームの中に


前回TOKYO DRIFTで
この人だれ?
の疑問のあった
ハンがいる訳です

e0166040_08594078.jpg

ココでようやく
ドミニクの仕事仲間だったのかと 笑


んもー
こんなスゴ腕なら
んも〜早く言ってよ〜〜と
松重豊のCMのように言いたくなる




危機一髪タンクローリーの襲撃を終えたチームドミニク


成功のお祝いバーリィです



しかしハンはドミニクに
警察の捜査の手が迫っている
身を隠せ
と進言する
e0166040_09061049.jpg

情報通のハンに従い
ドミニクはしばらく身を潜める覚悟を決める



一緒に逃亡していると
レティも重罪に問われると判断したドミニクは彼女にも告げず
1人静かにチームの元を去る



一方ブライアンは×2でFBIの潜入捜査に協力して功績を挙げた為
捜査官に復職して
ある大物組織を追っていた



しばらくして逃亡先のパナマで
ドミニクは妹のミアから衝撃的な一報を受けます

『レティが死んだ』

ちなみに妹のミアも1作目からの久しぶりの登場です

ブライアンが潜入捜査官だった事で
兄ドミニクと共に裏切られ
傷心だった彼女

最初は気まずい感じですが

やっぱりアナタが好きハート♥️

となります 笑








身柄を確保される危険を冒し
レティの葬儀に戻るドミニク



ドミニクに復讐の炎に火が灯ります


殺した奴は許さん


1人で探し始めたドミニクは
実行犯らしい男を特定し
その男の雇い主である
麻薬王ブラガに辿り着く



その男ブラガこそ
ブライアンが追っている大物組織のボス


ブラガは国境を車で越える為のトンネルを掘っており

それを使って麻薬の輸出をしていた

その輸送の為にはアメリカ警察に捕まらないドライブスキルを持ったドライバーが必要となる


そのドライバーの選考レースが定期的に行なわれている事を知った2人は共にレースに参加する


そのレースを取り仕切り
麻薬輸送ドライバーをまとめる役の
フェニックス

彼は麻薬輸送が終わると
ドライバー達をその都度始末していた

レティもドライバーとして雇われ


そしてフェニックスに殺されたのです


復讐の炎に燃やすドミニク
ブラガの組織壊滅に燃えるブライアン


しかし
ココで2人に亀裂の入るような事実


レティがどうして危険な麻薬輸送などをやっていたか?

その理由をドミニクが知ってしまいます


ドミニクの安否を心配したレティは
彼の無罪放免と引き換えを条件に
FBIと取り引きをしていて

その責任者がブライアンだった…


じゃ
レティが死んだ理由を作ったのはブライアン?


ドミニクとブライアンは大ゲンカに発展します



しかし
やはり殺したのはフェニックスと
雇い主のブラガです


その事を思い直した2人は
共にブラガの組織を潰すべく

麻薬輸送のミッションに取り掛かるのでした…











ミッシェル・ロドリゲスも久しぶりの登場ですが
序盤でドミニクと別れてから
出番がないのは寂しいです


代わりと言ってはアレですが

またまた美人登場です

ブラガの側近で
ドミニクに惚れ込み
情報を流してドミニク達を助ける秘書的な立ち位置

後々も登場し
ドミニクのチームに参加する事になる
元モサドの強者 ジゼル

e0166040_09345353.jpg

見覚えあります?


後の
『スーパーマンVSバットマン』で
久しぶりにスクリーンに蘇った






ワンダーウーマン

のガル・ガドット


元ミス・イスラエル
元モサド工作員の設定も頷けます

美人です
とにかく美人です

ジゼルはあまり美人とは思いませんでしたが


ワンダーウーマンを観て
実感しました


この人
メッチャ美人



中東や南米系のオリエンタルな顔立ちは

ハリウッドでも破壊力が凄いですね




今回から
恐らく予算がふんだんに用意されたのか


残念ながら
日本製コンパクトスポーツの出番は減ってしまいます


それでもブライアンのR34GTR
e0166040_09441336.jpg


ポール・ウォーカーはホントにR34が好きらしく
実生活でも所有しているとか


他には
麻薬輸送のレースでのブライアン号は

e0166040_09453971.jpg
スバル インプレッサ WRX STI

流石はワイルドスピードシリーズ

『ベイビードライバー』にもインプは出てましたが

こっちのは本物のWRX仕様


バキバキのダート走破性を見せます


警察の押収車両を盗んだんですけどねw



他には
NSX
S15シルビア
FCのRX7
RX8
もう一台のGTR

など登場しますが
今までのシリーズとは違い

主役どころの扱いは
全てアメリカ車


中でも
ドライバーの処刑人フェニックスの愛車

e0166040_09580277.jpg

あの名作
クリント・イーストウッド監督作品
『グラン・トリノ』のタイトルにもなった
アメリカでは超名車の
フォード グラン・トリノ

アメリカではハコスカGTRの様な
位置づけですかね


他にもシボレーのSS
カマロとシェベル
e0166040_10024363.jpg

e0166040_10024407.jpg

どちらもアメリカンマッスルの代表車

シボレーがSSの冠をつけるのは名車です

あとレティが事故死したプリムス
e0166040_10052741.jpg

コチラも当時ストックカーレースで
無敵だったクライスラーの名車





やっぱり日本車の活躍がないのは
少し寂しいんですが

アタクシのようなマッスル好きにはヨダレもんの名車揃い





男子はやっぱりみんな好きなんすね


ワイルドスピードが 笑



んなマタ
May the force be with you



[PR]
# by mochi-moon | 2018-03-31 08:43 | 映画
さてなんと今回の舞台は東京

e0166040_00380940.jpg




先に言いますが
いつもの主要メンバーは

チーム内では

ハンしか出ません
e0166040_00391839.jpg
ドミニクが最後につじつま合わせのような感じで登場するだけ



なので


この Tokyo Drift


不人気です… 泣






しかもココでワイルドスピード最大の謎


時系列が揃っていない


事を露呈してしまいます


時系列で今までの公開作品全て並べてみると



ワイルドスピード
ワイルドスピード×2
ワイルドスピードMAX
ワイルドスピードMEGA MAX
ワイルドスピードEURO Mission
ワイルドスピード TOKYO DRIFT
ワイルドスピードSKY Mission
ワイルドスピードICE BREAK


と、なります

しかもハンはですね


次のMAXで初めてドミニクの強盗仲間だと知らされるんです



だから公開時は

ん?

ダレ?⁇?


ラストでようやくドミニクの友達と説明があるので

そーなのかと思いましたが


疑問符大盛りです…



まことに不親切ですw








しかも主人公は

e0166040_00521186.jpg

アメリカ人の高校生で


アメリカでは
車好きでヤンチャ坊主
いつも問題を起こして
その度に引っ越し
ついには母親に呆れ果てられ


離婚した父親の住む日本へ預けられます



しかもこの少年

後々のシリーズに登場して
華麗なドリフトを披露すりかと思いキヤ


全く出ません…



この辺がシリーズ史上最も人気のない理由かもしれません











大筋はですね


大仕事を終え大金を手にしたハンは東京でストリートレースをしたりカスタムガレージなどを経営していた


ソコにアメリカからイキのいいヤンキー少年のショーンがやってくる


車好きとの事で
クラスメートに誘われて
ドリフトのイベントに参加する


そこで
DK(ドリフト・キング)ことタカシの挑発に乗り
やったこともないのにイベントレースに参加すると言い出します…


e0166040_01045731.jpg

ハンは面白いとショーンに自身のドリフト用チューンのシルビアを貸すことに

e0166040_01054796.jpg
S15ですね
エンジンはR34GTRのRB26に載せ替えらしいです。すげぇ・・・





まだまだ序盤ですが



この辺からヤバさが・・・


あまりに現実離れしていたり


タカシって名前やのにバキバキの韓国顔・・・


ちょっと冷めます…










ちなみにタカシの愛車
e0166040_01175543.jpg

Z33 Veilside仕様
ツインターボにNOSで460馬力…化けもんです




勝負は当然に勝てる訳もなく


シルビアもボコボコに壊れます









ハンはシルビアを弁償しろとショーンに取り立ての仕事をさせ


自身のガレージに出入りさせます


ショーンにドリフトの才能を見たハンは


いずれはショーンにタカシとの再戦をさせ勝つことを期待し



ハンのドリフト教室が始まります






ショーンに与えられた車は
e0166040_01162279.jpg
三菱ランサーエボリューションⅨ CT9A

コレはドリフト仕様で
四駆ではなくFRにカスタムだそうです








次第に上達するショーンでしたが


ココで問題が起こります





タカシはヤクザで
組の現金の管理はハンが行なっていましたが

ある日、組の上層組織から上納金が納められていないとタカシは親分のカマタに呼び出されます


管理者のハンに詰め寄るタカシ

ハンは下克上の為の資金として
組の金をプールしていたのだった

怒り狂いハンとショーンに襲いかかるタカシ


大都会東京での壮絶なカーチェイスに発展してしまいます








渋谷の町を華麗なドリフトで逃げまくるハンの車
e0166040_01315454.jpg
FD3S RX7
原型なくね?w
コチラもVeilsideカスタム






なんと


このカーチェイスで


ハン死にます…


ふぁ?


死ぬの?







なんとか逃げ切ったショーンはハンの代わりにカマタに上納金を返還しに向かいます


カマタは許す代わりにタカシと再びレースを行い
負けた方が街を去る
との条件を出す


さて
ハンを失ったショーンは
強敵タカシに勝てるのか









大親分のカマタには
日本のハリウッド映画のパイオニア
サニー千葉
e0166040_01373812.jpg
タランティーノのキル・ビルの時の
ちょっとコミカルな演技はなく
シビアなヤクザに徹しております







そして

よくわからん役だったのが

e0166040_01390936.jpg

妻夫木氏 笑 最初の何の盛り上がりどころでもないレースのスターターです



いったい誰?
何の役だったのか
最後までわかりません








他にも日本に敬意でしょうか
たくさん日本人俳優が出てます




ショーンの高校教師に柴田理恵

ハンのカスタムチームの中に北川景子

ドリフト練習する埠頭に釣り人にドリキン土屋圭市

ショーンの父親の彼女に真木よう子

ショーンが取り立てに行く相手は小錦

竹下通りのゴスロリ少女に中川翔子
(コレは気づきませんでした…)

まだまだたくさん・・・






こういった日本寄りの配役も
海外ではウケなかった理由かもしれませんねぇ…




でも
やっぱりストーリーでしょうね

ありえない設定のせいかも


ハンは大仕事で大金持ってるのに
人の金をチマチマとプールしたり



ショーンは以降の作品に全く関わりないし

普通の日本の高校に黒人や南米系の生徒が多いし

e0166040_01584148.jpg
恋の話はやたら安っぽ〜いし


東京のど真ん中
渋谷は新宿で派手なカーチェイスやるし


いきなりハンって韓国系なアジア人が出て来て


しかも


死ぬしw






ハンの死は

実は後々の話に繋がるんですけどね


ハンはベンツに横から突っ込まれて事故死するんですが



その突っ込んだヤツがキモになってるんです



それが明らかになるのは
シリーズ7作目


てコトは
この時系列はわざとやってますね




いやー
話題作りか
大人の事情か



ソレにしても無理がある



ソコまでファンじゃない人は見れないですよ
時系列が複雑すぎて





いっそこの作品は

スピンオフ扱いで


『ハンの死んだ理由を解明してドミニクが遺体を引き取りに東京にいく話』


にした方が理解しやすいです







なんだかんだで
舞台はせっかく東京なのに


ちょっと残念な3作目でした


んなマタ
May the force be with you

[PR]
# by mochi-moon | 2018-03-31 00:37 | 映画

ワイルドスピード×2

さて続編のワイルドスピード×2

タイトルもヒネリなく直球!




e0166040_23340111.jpg
 ポスターでもおわかりの様に


ドミニクいません…


ありゃ

ギャラ交渉でもめたか
撮影スケジュールの為か


わかりませんが
とにかく
ヴィン・ディーゼルがおらんとです




監督もロブ・コーエンから


 『ボーイズン・ザ・フッド』で史上初めてアカデミー賞監督賞にノミネートされたアフロ系アメリカ人

ジョン・シングルトンへバトンタッチ


なんだか売れたんだから継続すりゃいいのにとシロウトは思ってしまいます



ストーリーは

前作で

仕方なく警察を追われる形になってしまったブライアンは

身を潜めながら公道レースに出場して賞金を稼ぐ生活をしていた


スープラは前回のラストでドミニクが乗って行きましたので

ブライアンの愛車はGTRに

e0166040_23443588.jpg

日産 R34 GTR

前モデルのR33が車重があり過ぎる為かあまり人気との事ですが

このR34は全世界で人気です

世界中にこのブライアンモデルのカラーリングのR34がイベントなどに登場するとか


序盤の公道レースでは凄い激走を見せてくれます

ある夜も
見事な激走で優勝したブライアン


しかし
ガッツリと組織された警官隊に逮捕されてしまいます


実はコレは罠で
前回のロスの潜入捜査の指揮をとっていたFBIのビルギンスが交換条件の為に仕組んだもの


その交換条件とは

これまでの罪を放免する代わりに
もう一度、今度は麻薬組織に潜入せよ

との事だった


仕方なく条件を飲むブライアンだった

2人組でのミッションだったが
ドミニクの居場所はわからない


そこでブライアンは旧友のローマンをパートナーに指名する

e0166040_23592550.jpg
タイリース・ギブソン

元は俳優とゆうよりシンガーとしてのキャリアが豊富な方のようです

監督が過去に音楽系のドラマを撮った際、スヌープと一緒に出ていたらしいので
ソコからの縁でしょうか



麻薬組織がドライバーを探しているとの情報を得て2人揃って潜入しますが

まずドライバーの試験を受ける必要があるとの事で計4名を加えたレース形式の試験が行われます

車両は
ブライアン

e0166040_00081418.jpg
三菱ランサーエボリューションⅣ

ローマン
e0166040_00090329.jpg
三菱エクリプス

対戦相手は
e0166040_00093066.jpg
ダッジ  チャージャー
シボレー  カマロ

アメリカンマッスルのコンビ


この辺の
アメリカンマッスルVSジャパニーズコンパクトスポーツ

の流れは前作からのコンセプトなのかもしれません


ギリギリの所で相手のコンビをかわし
勝利したブライアンとローマン


麻薬組織の運び屋として採用です


さて本番の仕事


しかし麻薬組織は
仕事後に2人を始末する計画をしておりソノことをもう1人先に潜入していた捜査官のモニカに告げられる

仕事当日はてさて
2人の運命は…




ってトコですが



やっぱりヴィン・ディーゼル不在の穴は大きいですねー


以降の作品に登場する工作屋のテズ(リュダクリス)もストーリートレースの元締め、街の顔役で登場しますが
e0166040_00213786.jpg
e0166040_00214834.jpg

ちょっとドミニク不在の穴は塞げません



シリーズ中でも最も印象の薄い作品と言われるのも頷けますね




さて
次の話はなせがいきなり東京に…


なして?



んなマタ
May  the force be with you




[PR]
# by mochi-moon | 2018-03-30 23:33 | 映画

ワイルドスピード

やっと重い腰を上げて…


ワイルドスピードのシリーズを書きましょうか 笑


だって多いでしょ


現在までで8本!


最初のコーエンさんは


こんなシリーズものになると予想してたかな

日本車を多用する為か日本では
とにかく人気のシリーズですね


まずは記念すべき第1作目

e0166040_22053236.jpg



監督のロブ・コーエンさんはハーバード出身の秀才なんですな


他には同じヴィン・ディーゼルでヒットした『トリプルX』


まだまだ2人ともに若いです

e0166040_23185481.jpg


ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカー


ストーリーは

ロスの街でホンダ・シビック3台によるトラック強盗が多発していた

捜査の為ブライアン(ポール・ウォーカー)が抜擢され潜入捜査の対象を探していた


手口からかなりドライビングテクニックを持ち、チームワークに優れた集団だと考えたブライアンは車好きの集まる公道レースに参加する


彼の愛車は三菱エクリプス

e0166040_23211229.jpg



速く走らねば注目されないので

仲間には入れない


ブライアンはまずカスタムショップで働き始める


同時に公道レースの王者である
ドミニク(ヴィン・ディーゼル)の妹の働くカフェに毎日通い
接触を始めていた

レースで勝つにはエクリプスパワーを上げる必要がある
ブライアンへオーナーに
NOSのシステムを搭載するよう懇願する


ココで登場するNOSってシステム



日本ではまだまだメジャーなチューニングではないですね


理由の一つに
NOS=ニトロ=ニトログリセリン
と勘違いしている人が多いらしい


アタクシも本作を観るまではそう思ってた


実際にはナイトラス・オキサイドって物質をエンジン内に噴射すると
ガソリンの燃焼を助け
冷却効果をもたらすそうです



ニトログリセリンとは全く違う物質ですのでかなり安定していて危険は少ないらしいですね


ナイトロって英語表記が日本では
ニトロに誤訳されて
ニトログリセリンやロケット燃焼のニトロメタンなどと混同されているらしい


婦人警官のコンビが暴れ回る
『逮捕しちゃうぞ』ってマンガがあったけど、マンガ、アニメ共に
ニトロって表記をしていて

この辺が起源ではないかとw


勉強になりやしたm(_ _)m



NOSをなんとかレースに間に合わせたブライアンは意気揚々と会場に向かう


無敵の王者ドミニクの愛車は
マツダRX7(FD3S)
e0166040_22335665.jpg

Velside製エアロ
RE雨宮製スリークライト

シブいす…
海外の人の趣味とは思えん…

Velsideのエアロはこの映画で
一躍海外での知名度を上げたんだとか

ウハウハだろうなw


余談ですが
Velsideの意味は
横幕さんて方がオーナーで
Veil  幕
side 横


ブリジストン的な発想ですな 笑



レースは善戦するもののドミニクが勝利し、歓喜に沸いていたが
ソコへ警察の一斉取り締まりチームが


追われるドミニクをブライアンが助け
信頼を得ることに成功



しかし、ドミニクと因縁のあるチャイニーズのチームにエクリプスを爆破されてしまう


レースの掛けで金ではなく
エクリプスの所有権を掛けていたブライアンはボロボロたがエンジン(2JZ-GE)の生きていたのスープラを代わりに提供し、共にチューニングを始める


晴れて仲間入りしたブライアン


スープラも日本からパーツを取り寄せ
ターボチューニングされ
バッチリ仕上がります

e0166040_22542029.jpg


さてココからが本来の捜査開始です


プエルトリコ人のチーム
チャイニーズのチーム

ガレージを捜査したり
聞き込みをしますが
怪しいチームは全てシロ



残るチームはロスの街ではドミニクのチームだけ






基本アタクシのブログはネタバレはしない主義ですのでこの辺で 笑


ココまでと言うか
90%くらいで主要な登場車両が日本車です

他にも主要なトコで

日産  GTR、240sx、マキシマ
ホンダ シビック、インテグラ、S2000

往年の名車ばかり


ちょうど30〜40代くらいの人にはドンピャなセレクトでは?



あとインパクトのあるのは
ドミニクの父親からの遺品

e0166040_23011119.jpg

ダッジ・チャージャー


B-bodyのファーストモデル

アメリカ伝統のV8
7210cc
400馬力オーバー

0〜400は6秒台のモンスターマシン‼️



70年代のマッスルカーを代表する一台ですな!





物語の終盤には

車バカならではの
アホみたいな勝負をします

e0166040_23053631.jpg

フルチューンのスープラ

VS

アメリカンマッスルのモンスターマシン


これだけで

車好きはごはん3杯食べるでしょう 笑




この映画は
あまり予算をかけずとも
CGを駆使しなくとも

良い作品は撮れる好例ですね



結果は全米、日本、世界中で大ヒット!


主役の2人は瞬く間にスターへと


ドミニクの彼女役の
ミシェル・ロドリゲスも以降『バイオハザード』シリーズに起用されました
e0166040_23123898.jpg




ヒットした作品には続編ですね


とは言え
このシリーズは全て一話完結







『ワイルドスピード×2』へ続きます



んなマタ
May  the force be with you

[PR]
# by mochi-moon | 2018-03-30 22:01 | 映画
e0166040_21574887.jpg


彼の主役作2009年の
『きっとうまくいく』は当時のインド最大のヒット作になりました


今回の主役の頑固おやじを演じるのも

同じくアーミル・カーンさん
e0166040_22163139.jpg




インドでは国民的大スターらしいす


アタクシはボリウッドはあまり観てないですが顔だけは覚えてましたw


ダンガルとは

レスリング競技
人間の尊重を表す
情熱的に戦い続けるファイター

などの意味があるそうです





今回のお話は

超が付くほど誰でもわかる単純なストーリー



お父さんが
2人の姉妹にオリンピックのレスリングでメダルを取らせる‼️

と頑張る話です 笑





インドの田舎に住む公務員のマハヴィルお父さん

元々はレスリングでインド国内チャンピオンまで登り詰めたスター選手



だが生活の為に引退し

自身の果たせなかったオリンピックでメダリストになるとの夢を息子に託します


しかし


産まれてくる子は全て女の子




失意で年齢的にも夢を諦めかけたある日




2人の姉妹が男の子とケンカをし


相手をボコボコにして帰って来ます




ケンカ相手の親が乗り込んで来て
一応は謝罪するマハヴィルだったが


『アイツらは弱い』と反省の色もない姉妹に1人ニヤリとほくそ笑む父



娘の格闘技の才能に気づいたマハヴィルはこの日から2人の姉妹をオリンピックでメダルを獲らせると

硬く固く心に決めます

この意思のカタさが他のお父さんとは
一味も二味も違います 笑


自分は変人扱いされてもいい

姉妹には人間らしい人生を歩んで欲しいと



しかし
訳のわからない姉妹からすれば
超ド級のいい迷惑です


e0166040_21012755.jpg
まずは毎朝5時に起きてランニング

この時点で姉妹の心は折れますw

 
e0166040_21080351.jpg

ありとあらゆる方法で抵抗しますが



父の手綱は緩む事なく


1人で戦う事の厳しさ実感し
最後は自分の力で何とかするしかない

事を教える為

川に突き落とされたり
e0166040_20452602.jpg

女の命であるとされる髪をバッサり切ったり


短パンでトレーニングさせられたり


インドでは女性はみんな民族衣装のサリーに身を包んで肌の露出を控えています

短パンなんて女を捨てたも同然

短髪で短パン
e0166040_21071248.jpg


思春期の女の子にはとてもツライ仕打ち

しかしこの姉妹


ホントに健気にめちゃくちゃ頑張るんです


もう涙腺がヤバいです





地元に女子のレスリング選手はいません

練習相手は男子のみ


練習申し込みに行っても

戒律の厳しいインドでは当然断わられる

仕方なくお父さんの自作の畑の練習場で日々過酷すぎるトレーニング


なんとか形になり
次第に才能を咲かせ始める姉妹


そろそろ対外試合だと息巻くお父さん


当然、どこの試合も断わられる



男女の試合なんぞ成り立つものかと
門前払い



しかし、ある試合会場での事

興行成績が振るわない業業主から

客寄せの為にと特別に一試合だけ出場を許された



姉のギータが出場するのだか


大方の予想に反しお父さん仕込みのレスリングを炸裂させ男子選手をバタバタと倒していく


圧勝で優勝したギータは瞬く間に地元の英雄になっていく



ココからの快進撃は
もう観ているだけでも痛快

スカっとします!



まずは姉が国内チャンピオンになり

妹も続きます


国内チャンピオンは皆、インド政府から決められたアカデミーで強化選手として集団生活をしなければなりません



これまで二人三脚だった
お父さんとも離れ離れ




コーチもインド政府が用意したコーチに変わり、指導方針も最新トレーニングを取り入れたものに変わる



新しいコーチは

『お父さんのレスリングは古くて通用しない』
と父の指導を否定する



成長を自身の手柄にする為
ギータに最新のトレーニングを導入させ
戦術まで変えていく



これまで負け無しだったギータ

しかし、国内でも負けるようになり
極度のスランプに陥る


父との関係も悪化し

決定的な溝となる事件が起こる


最新のトレーニングこそ本物だとマインドコントロールされたギータは

指導方針を巡り父と口論になり

自身のトレーニングは正しいと証明する為に父にレスリング勝負を挑む



現役バリバリの強化選手のギータに
年老いたお父さんは善戦するものの
体力で押し切られてしまう


この勝利で
もう父から学ぶ事はないと
ギータは父を無視するようにアカデミーに戻っていく



しかし結果は出ません



新しいコーチの元では限界がありました

ギータの特性を理解せず
間違った戦術を強いていたからです


スランプに苦悩するギータ




やがて妹のバビータもチャンピオンになりアカデミーにやってくる


バビータは父の指導を信じ
絶対に正しいと思いココまでやって来た

だから何も変えるつもりはないと
強い意思で言い放つ


そんなバビータの姿勢と父との信頼、愛情に心を打たれ



父と和解がしたい



涙ながらに謝罪と感謝を伝えるべく
電話をするギータ


母から受話器を渡されたお父さんは


確執のある娘からの突然の電話


しばらく考え込んだ結果

ギータの電話に応じます


ソコで娘からの謝罪と感謝


そして今後の指導のお願い


本人達も泣きながらですが





この電話のシーンは


もうホントに

バカみたいに

泣けます


『ローグワン』級に

イヤ


それ以上に


アタクシは
劇場じゃなくて良かったです


翌日、目が腫れるほど泣きました 笑




ココから本来の攻撃型のスタイルを取り戻し


ギータの爆進が始まります


さて、国際大会


結果はイカに!







この映画の凄いところは



巨人の星もビックリのスポ根物語が
全て実話だという事


実際のギータとバビータ姉妹です

e0166040_21382538.jpg

吉田沙保里選手とも対戦したとの事です


ガチなヤツだったんですな…


真実は小説よりも稀なり

と申しますが


凄い


凄すぎる


男尊女卑のひどいインドにあって
このストーリーは奇跡です


実際、作中にも
幼少期、レスリングがイヤでイヤで仕方ない姉妹に対し友人が打ち明けます

『インドでは女は子供を産んで育てて家事をするだけの道具。適齢期になると嫁に出され誰も関心ももたれず感謝もされない。でもあなた達は違う。あのお父さんはあなた達を人間として見ている。キチンと扱っている。あなた達は全てのインド女性の希望だ』と



未だに階級制度のカーストが根底にあるインドでは女性は家畜と同じような扱いなのかもしれません


そんな中
肌を出し、髪を短く切り
男子選手とレスリングをするなど考えられない事でしょう


全く奇跡です

コチラ本物のご家族写真
e0166040_21473402.jpg

全くなんちゅースーパーおやじでしょう


父を信じ結果を出し続けた姉妹も凄い


凄すぎる




そんなインドの嘘みたいに激アツな父と姉妹の愛の物語



インドの差別意識などの問題も含んだ
ただのスポ根映画ではない


超大作

インドのボリウッド作品はイキナリ歌って踊るのがパターンですが

本作はまったくありません

苦手だった方も多いようで

そこがこの映画が大成功したひとつの要因だと思います



でも



見終わりには必ず



ダンガル🎵 ダンガル🎵と歌っていると思います 笑



まだの方は是非




んなマタ
May the force be with you

[PR]
# by mochi-moon | 2018-03-29 20:37 | 映画

ベイビードライバー

マーベル史上最もウ○コな作品を撮った監督なので

全く期待をせずに観ました


期待してないワリに良かったです



やはり映画は過度な期待でハードルを上げても1ミリもメリットはありません


e0166040_19095608.jpg




最近では見る前にはあまり情報は入れないようにしています




アタクシはこの映画を観る意義があるのです


観なければいけないのです

理由は後ほどオイオイ






映像❌音楽❌恋愛


ん?ラ・ラ・ランド?



あそこまでイキナリ歌いだしたりはないですが
主人公のやたらとリズムを合わせる動きがオシャンだろ?都会のリズムにシンクロしてるぜぇー的な音楽推しでイヤです



ニューヨークの街で
コーヒーを買いに行くだけで
オシャンなビートに合わせて踊るように軽やかなステップ


どんだけ尺使うんやて



主人公は強盗の逃し屋
ドライバーのベイビー



小さい頃の事故で耳鳴りが酷く
それを軽減するために常に音楽を聴いている
e0166040_19184523.jpg

天才的なドライブスキルで
逃走率100%

愛車はスバル インプレッサ
e0166040_19194554.jpg

ドリフトしてたからなー
四駆のSTIではないのだろう



ワイルドスピード以降チョイちょい日本車が主要アイテムで使われるようになりました


販売台数を考えたら当然なんですが

今迄はハリウッドはアメ車🚘と

決まってた


いい傾向です




そのベイビーの雇い主

暗黒社会に通じ強盗団を組織するボス

e0166040_19232753.jpg

ケビン・スペイシー


最近は多くのハリウッド関係者の

男性にセクハラで告発された


素直に謝罪してれば良かったものを


自身がゲイだとカミングアウトする事で問題をすり替え、鎮静させようとした


あーーあー

結果
撮影の決まっていた作品はキャンセルが続き、撮影済みのシーンは撮りなおされたり
Netflixからは今後の関係は打ち切りと宣言されるなど踏んだり蹴ったり


おそらくこの作品からしばらくは彼の姿をスクリーンで観ることはないかもしれない


アカデミー賞レースでは

『ユージュアルサスペクツ』では足の悪い詐欺師キント役で助演男優賞

『アメリカン・ビューティ』では主演男優賞



これだけの大御所だから
あっさり消える事はないと思うが

監督をやるにしても役者やスタッフがねぇ…


なんか寂しいですよ😩





そのケビンおやじは毎回ヤマを踏むたびに強盗団のメンバーは入れ替えるが
ベイビーだけは変えず、彼の腕に惚れ込んでいた


ベイビーもまた過去にケビンおやじの車を盗んだツケが払い終わるまでは逃し屋を続けなければならなかった


ダイナーのウェイトレスの子といい感じになったベイビーは
危ない稼業から足を洗い彼女と街を出る覚悟をする


やがてツケも払い終わり

街を出ようとしていたが
ケビンおやじはベイビーを手放さず
彼を脅して最後の仕事をするよう命じる

最後の強盗団のメンバーと仕事に向かうが
その仕事はとんでもなくヤバいものだった…

って話





最後のメンバーの中に以外な顔
e0166040_19384907.jpg
冷酷非情な極悪人
トラブルメーカーのバッツ




『レイ』でレイチャールズを演じて見事アカデミー賞主演男優賞をゲットしたジェイミー・フォックス


アタクシはトム・クルーズが冷酷な殺し屋を演じた『コラテラル』のタクシードライバー役が好きです



あー
『ジャンゴ』も良かったですねぇ

e0166040_20125198.jpg

でもねぇ…

ちょいとカブるんですよねぇ

キャラが




デンゼル・ワシントンと…




アクションも演技も出来るブラックメン



サミュエル・L・ジャクソンみたいに
もうちょい突き抜けたキャラの配役が来ればまた違うんでしょうけどねぇ





あと実現しなかったが
マイケル・ダグラス
エマ・ストーン
にもオファーが出ていたとか


マイケルじじいはケビンおやじの役ってのはスグわかる

コレはケビンおやじで正解

クソ大根のマイケル・ダグラスじゃ
ココまで面白くなかったと思う


決してアタクシが奥様のキャサリン・ゼタ・ジョーンズが好きだから言っているのではありませんよ 泣


マイケルじじいは『ブラックレイン』以来大嫌いです


松田優作や高倉健さんの名演技をパァにしたのはヤツです


特に松田優作の死期の迫った迫真の演技を見事に邪魔してくれました…


だからマイケル・ダグラスは嫌いなんです



エマ・ストーンにオファーって間違いなくヒロインですよね


10代と思われるミニスカのティーンの役に?


そりゃ断わられるでしょw



この2人じゃなくて良かったと思いますよ

このキャスティングで正解です





キャスティングの話ついでに
アタクシがこの映画を観るべき理由を…



彼を観るためでした

e0166040_20163613.jpg


そーです


そーなんです‼️


なんと







レッチリフリー‼️



e0166040_20145699.jpg


最初に出てくる強盗団のメンバー

事故で鼻を失った


鼻なしエディ


チョイちょい俳優さんもやってる彼


以外にも
バックトゥザフューチャーシリーズや
オスカー監督キャスリン・ビグローのデビュー作『ハートブルー』
この時も強盗団でしたw


今回も強盗で

あっさり死にますw

だけど存在感はバツグンにありました





そんなフリー観たさに観た本作でしたが


意外にカースタントやアクションがお金かかってて見応えありました



なんか観るもんないなー
と迷った時にはいいかもしれませんw




んなマタ
May the force be with you







[PR]
# by mochi-moon | 2018-03-29 19:05 | 映画

グラスホッパー

コレまた書き忘れ…


グラスホッパー
e0166040_18435526.jpg




伊坂幸太郎の名作の映画化です


伊坂映画化作品はほとんど観てると思うんですが


今回ちょっと気が乗らなかった


生田斗真に山田涼介


製作に藤島ジュリー景子


コレはジャニーズ映画?


生田斗真は俳優だけで全力投球してるから許せるけど


山田涼介
へーせーじゃんぷすか…
e0166040_18205426.jpg
大事な役所の
殺し屋 蝉



アクション主体だろうし
やんちゃなワルの役は登竜門っつーか



誰でもやれそうな…


rookies とかクローズ
最近ではエグザイルやAKBの不良もの



睨んどきゃいいんですよw



山田涼介氏もソコソコに邪魔をしない程度の演技で良かったですよ



コレは殺し屋と
悪い組織
それを粛清する組織



それに普通の学校のセンセーが巻き込まれていく話です




キャストも豪華です
e0166040_18264469.jpg


生田斗真と奥様の波瑠以外は

みんな悪い人です


車や電車に向かって人を押して殺す
押し屋と呼ばれる殺し屋

そこのキャスティングが吉岡秀隆でちょっと驚いた



彼のダークな役は珍しいと思います


三丁目の夕陽
Dr.コトーなどいい人の役が多いですよね


やっぱり北の国で育った純が悪い人のハズがありません



その奥様の役
コチラも組織のれっきとしたメンバー




e0166040_18482451.jpg


すみれ役に
麻生久美子


そう


大好物です



ご飯3杯はイケます




最近ちょっと作品に恵まれ…


今回はビシとクールです




あと大事な殺し屋の鯨

e0166040_18352981.jpg

最近ではハリウッド映画にチョイちょい出てる浅野忠信

マイティソーやバトルシップ


Wikiみたら
母方のじーさんがアメリカ人らしい



ひょっとして喋れる?


でも英語のセリフは少ないからなー


今度バトルシップを見直してみます


後は

菜々緒の最近の鉄板

悪女のキレ芸と


石橋蓮司がボスで君臨する予想通りの流れ
e0166040_18483879.jpg



可もなく不可もなく



ジャニーズ映画にならずに良かったーって感想しかないです




んなマタ
May the force be with you


[PR]
# by mochi-moon | 2018-03-29 18:16 | 映画

ブルー・ジャスミン

e0166040_14330647.jpg



書いてないじゃないですか‼️



イカんですねー


アラフィフの星、大好きな
ケイト・ウィンスレットのオスカー受賞作品

e0166040_14294989.jpg

監督は俳優、脚本、監督の全てで完璧
ウディ・アレン

オスカーは監督で一度、脚本で三度…



凄い映画人です



そんなアレンさんも、もう82なんですね


びっくりしました









ニューヨークに住む成功者の配偶者となった姉のジャスミン
e0166040_14340011.jpg

サンフランシスコに住む
ダメんずに翻弄されまくった人生の妹ジンジャー

e0166040_14351455.jpg

ニューヨークに豪邸を持ち
何不自由なく"どセレブ"な生活のジャスミン

e0166040_14490721.jpg



しかしある日突然、夫ハルが詐欺容疑で逮捕されます
e0166040_14371818.jpg

アレック・ボールドウィンは
こんなちょっとダメな結果な役って上手いですね
兄弟4人とも俳優さん家族

弟のウィリアムだけチョイちょい見かけてたけど最近見ませんね



投獄されたハルは傷心から刑務所で自殺します


財産全てを失い、大学中退し就労経験のないジャスミンは生活して行くことが出来なくなってしまいます

そこでジャスミンは
異母姉妹のジンジャーを頼ってサンフランシスコへと旅立ちます



セレブな生活が長く

浪費癖の抜けないジャスミンは

借金がありながらも


ファーストクラスに乗り
大量のヴィトンのスーツケース
エルメスのスカーフとバッグでやってくる


元夫の当選した宝くじをハルの事業に投資して失敗していたジンジャーは
当然、嫌悪感を抱くが
傷心のジャスミンに寄り添う


励まされながらも
ジンジャーの彼氏や周りの低層な暮らしと下品な態度に馴染めずイライラは募るばかり




インテリアコーディネーターを目指すもののコンピュータが扱えず
学校に行き始めたジャスミン


せっかく就職した歯科医でも
セクハラを受け退職します

抗うつ剤は増えていき


出会う人みんなに見栄を張り
プライドが邪魔します


そんな中
学校の同級生にパーティに誘われます


ソコで一発逆転
外交官のワイドと出会います



セレブで海外事情に詳しいジャスミンと
ワイドはすぐさま意気投合し
婚約まで漕ぎ着けます







成人した立派な息子がいるのに
ジャスミンは子供はおらず
夫は病死などウソを重ねて自分を飾り立てています



バレないはずもなく…



あっさりもバレて

以前より傷心が深まります
e0166040_14582239.jpg

さて
この姉妹の人生は

ハッピーエンドとなるのでしょうか










いやはや


さすがはウッディ・アレン


人間関係の描写が見事です


感情移入しまくって
この姉妹にはかなりイライラしますw



でも
私の周りにはいませんが

きっといるんでしょうねぇ

こんな人たち







この映画は
やっぱり何と言っもケイトさんです

e0166040_15384188.jpg

華やかな時代と

傷心で失意のドン底のギャップを
凄い迫力で演じています


174cmのケイトさん 

オスカー受賞式では高いヒールを履いて
180cmオーバーの
ちょっとした巨人でしたが



スタイルの良さを生かした
素晴らしい着こなしのドレス姿など
彼女の魅力が全開です

e0166040_15053565.jpg


妹のジンジャー、サリー・ホーキンスも助演女優でノミネートされていましたが
獲れませんでした


次のシェイプ・オブ・ウォーターでは
主演女優ゲットしてもおかしくない演技だと私は思いましたが

ノミネートすらされませんでした


なしかい!
おぅ!選考委員会よぉ!


ふし穴か?
オメーらはw


と言いたくなります



米アカデミーではケイトさんの主演女優賞だけでしたけども


やっぱり彼女の演技は凄かったのか


ゴールデングローブ賞
英国アカデミー賞含め

各国映画賞、評論家協会賞での

主演女優賞のタイトル


なんと








23個



もうどこの国でもケイト、ケイト、ケイト・ウィンスレットの独壇場でした


この年の映画賞では絶賛です


もう祖国オーストラリアだけでなく

ハリウッドの大女優になってしまいました

98年の"エリザベス"で
e0166040_15414406.jpg





アカデミーは逃したものの主演女優は総ナメでしたから



すでに大女優でしたねw










コレで04年のレオ様との "アビエイター" 

e0166040_15234575.jpg


の助演合わせて2冠ですぜ旦那

この時もキレーでしたなー

15年の "キャロル" の人妻役もゾクゾクする演技で主演女優ノミネートでしたね
e0166040_15415865.jpg

ホントに美人でカッコいい
ケイト・ブランシェト




最近では神様
e0166040_15284904.jpg

しつこいってねww







これからも
いろんな役で魅了してもらいたいものです



んなマタ
May the force be with you

[PR]
# by mochi-moon | 2018-03-29 14:27 | 映画

The shape of water

デルトロさんです


パンズ・ラビリンス
パシフィック・リムなどの
メキシコの監督さん


元々特殊メークが本職なんだとか

では本作は得意分野ですかな

e0166040_14204409.jpg







ザックリすぎる表現をすると


半魚人とのラブストーリーです



発話障害のあるイライザさん

政府の機密期間で清掃員をしています

e0166040_14140997.jpg


同僚はダイバージェントとかに出てる黒人のおばちゃん

e0166040_13304779.jpg

演じるは

ケイト・ウィンスレットに

オスカーをもたらした作品

ブルー・ジャスミンでの妹役だった

サリー・ホーキンス

e0166040_13323870.jpg

姉は神様になってしまいましたがw

e0166040_14162803.jpg




妹の方は半魚人と恋に落ちます




アマゾンの奥地で神として崇められていた半魚人

e0166040_13351036.jpg

流石はデルトロさん


特殊メーク凄いです


陸上のシーンは細かくいつもエラが動いていたり

目の瞬きなど動きが凄いです



ストーリーは単純で

簡単に言うと




施設に連れてこられた半魚人の彼が




実験の為に解剖されると知ったイライザが




仲間と共に半魚人を逃がそうとする話です



ちょいザックリし過ぎましたが


ネタバレを考えたらコレくらいがいいでしょう


ファンタジーの鬼才


デルトロさんらしく


美人と野獣とは一味違う仕上がり


パンス・ラビリンスよりも見やすく


シザーハンズよりも現実的


まぁティム・バートンと比べたらイカんですね






1962年の冷戦下の設定ですが


そりゃー見事に細部まで60年代を再現してます


車から街角のチラシから小物から


美術賞オスカーはダテじゃないです





イライザの衣装も凄くカッコいい


全体的にグリーンをベースに
色のグラデーションの着こなしはオシャレ!

e0166040_14135066.jpg


この辺ほちょっと"アメリ"っぽい雰囲気


サリー・ホーキンスはアカデミーにはノミネートされませんでしたが


ヌードや自慰のシーンなど


身体を張った素晴らしい演技

e0166040_13492879.jpg


全て手話と表情、目線での演技


難しいだろうなぁと想像できます




本作はアカデミー賞でも評価され

作品賞
監督賞
作曲賞
美術賞

でのオスカーをゲットしました


監督賞に関してはまたもやメキシコ人


2010年代受賞だけ見ると


アメリカ人はラ・ラ・ランドのデミアン・チャゼル1人だけ


メキシコ人はイリャリトゥさんの2回を含めてゼロ・グラビティのキュアロンさんとデルトロさんで4回



白人排他が声高に主張される近年のハリウッド




そろそろ日本人がハリウッド映画の監督する時代にならねーかなぁ




オスカー2度の台湾人アン・リー監督や
香港人ジョン・ウー、ウォン・カーウァイ



評価されてるアジア人監督はいっぱいいるのに…


やっぱり英語力かな😩


いい監督さんたくさんいるのにね


チャンスくれよーハリウッド



ま、資本と大人の事情から
今後はチャイニーズの監督が増えるだろね


頑張れ日本人‼️



んなマタ
May the force be with you

[PR]
# by mochi-moon | 2018-03-29 13:25 | 映画

三度目の殺人

コレはね

ずーーんとくるヤツですずーーん






これまで
海街diary
そして父になる

などほっこりするファミリー作品だった是枝裕和監督

ここに来て一転
ヒリヒリするような法廷サスペンス

しかも監督による
オリジナル脚本

こんな脚本を監督が書いたらイカんです

海外には
クリストファー・ノーランや
スティーブン・ソダーバーグなど

自分の本を自分で撮る人は多い

日本もそんな監督が増えると面白いんだろうなぁ

作品のテーマは
『人は人を裁けるのか』


法廷では
必ずしも真実が語られるとは限らない

と是枝裕和監督の主張なのかなぁと


ご都合主義で
裁判の数をこなさないと出世出来ない裁判官

有罪率99を誇る検察

依頼人の意見や真実は二の次で
裁判に勝つ事だけを追求し
メリットにならないものは全て排除する弁護士

そして
供述を二転三転させる
2度目の殺人を問われる容疑者

謎の多い被害者家族


全て入り混じって
ウソと真実が飛び交います

何がウソで何が真実か


結論から言うと

結局最後までわかりません…


コレはおそらく

是枝裕和監督が言いたいことで

法廷では全てが真実とは限らない

ってコトなのかなと

過去に殺人を犯して服役し
2度目の殺人の罪に問われる被告
三隅には役所広司

e0166040_13241829.jpg


弁護士重盛には福山雅治
e0166040_13172733.jpg

謎の多い被害者家族

殺害された食品工場社長夫人に
斉藤由貴
娘には広瀬すず
e0166040_12371125.jpg

広瀬すずのちょっと間の悪い
観る人によってはイライラするいつもの感じが今回はドンピャはまります

実際アタクシも苦手な女優さんで
どっちかと言うとおねーちゃんの方が好きでしたが
テレビドラマのanoneや本作を観て
ちょっと彼女を見直しましたw


斉藤由貴のオドオドした
隠したいコト満載な感じで家族と会社を守る役も怪演です

この作品で異なる映画賞で
この2人は助演女優賞も獲っています

面白いですね
それだけ2人ともに素晴らしいと評価されたとゆーコトです


斉藤由貴さんは不倫問題で
大河降板など
最近はお騒がせでした

しかしですよ


最近の不倫パッシングの流れで
いい役者さんの活躍の場が減るのは寂しいことだし、邦画界の損失です

そもそも観る側に迷惑かかってますか?

CMでスポンサーがガタガタ言うのはわかります
企業イメージがありますからね


昔から芸人、役者は芸の肥やしが必要です。勝真太郎や横山やすしなどもっとデタラメ三昧だったじゃないですか


一般人のモノサシや一般常識で判断して
彼らの活躍の場を減らすのはもったいない


最近の
何でもヤリ玉に上げて
パッシングして日頃のストレスを晴らすような流れが大嫌いです



表現者にはもっと自由にやらせてあげないと
いい作品なんて産まれない

近頃の流れに対して思います

息子さんの犯罪で出演を自粛している
橋爪功さんも福山雅治の父親役で出ています

もっと自由にやったらいいのに
本人の罪でもないんだから…





んまーシカシ
この作品は役所広司です
役所さんに尽きる

圧倒的な存在感と演技力
素晴らしいの一言です



もっと言うと
相方が福山雅治じゃなければなーと
ましゃファンの方からカミソリ入りの手紙が届きそうですが
ココはあえてw


是枝裕和監督とは
そして父になる
でもタッグを組んでいますが
こういったシリアスな演技はちょっと…


最新作はジョン・ウーが監督マンハント


好きな監督だったので観ましたが

ブログに書きたくなる作品でもなく内容もイマイチでした…
福山雅治の英語のセリフが全く聞き取れずシリアスな演技もイマイチ


ジョン・ウーもオン歳71
ヤキが回ったんですかねぇ
MI2でトム・クルーズをバキバキに操っていたアクションとは程遠い仕上がりでした


福山雅治はガリレオシリーズのような
少しコミカルな役の方が彼の良さは出るんじゃないかと


終盤のヒリヒリする面会室での攻防も
完全に役所さんの独壇場
e0166040_12513824.jpg

何を隠して
なぜウソをつくのか

2人のこれまでの人生も絡んで
凄いの一言です

日本アカデミー賞
最優秀作品賞
最優秀監督賞
最優秀脚本賞
最優秀編集賞
最優秀助演男優賞
最優秀助演女優賞 etc

など数々のタイトルを獲った本作

せっかくいい原作だったり脚本なのに
ジャニーズやエグザイルなどが幅を効かせる近年の日本の映画界


正直、観る気が失せていました




まだまだ邦画も捨てたもんじゃない

と改めて思いました


んなマタ
May the force be with you



[PR]
# by mochi-moon | 2018-03-27 12:13 | 映画
大変ですばい…


ローグワンの事を書き忘れてます

e0166040_16125930.jpg








こりゃイカんです


スピンオフ作品ってコトで
公開当初は完全なノーマーク


観終わってみりゃー



史上最高のスターウォーズ



エピソード8まできましたが

未だにローグワンがダントツ最高

他の作品は続きとかの流れで
起承転結が曖昧な作品もある

コレは厳密に言うと
エピソード3『シスの復讐』で

ダースベイダーが誕生して
帝国が力を増し
最強兵器 デススターを開発する

こりゃイカんとレイア姫はデススターの設計図を入手し、姿を隠してるジェダイの生き残りオビ・ワン・ケノービに託す

の部分から始まるのが
エピソード4の『新たなる希望』

その設計図を入手するために帝国に潜入するチームがローグワン

つまりエピソード4の直前の話


デススターの主要開発者のゲイレン
e0166040_15193473.jpg
いかなりマッツ・ミケルセンでビビるw

彼は帝国に復讐するため
設計段階でデススターにとって致命的なバグを仕込む
コレはデススターの弱点で
のちにルークが破壊するコアの部分

その情報が漏洩したのに気づいた帝国は
ゲイレンの隠れている場所に探してやってくる

ゲイレンと妻はなんとか娘のジンだけは逃すことに成功した

ジンは無法者となり同盟軍に捕らえられていたが、漏洩情報を握る父の旧友ソウの元へ同盟軍のアンドーと共に説得に向かわされる


ソウがフォレスト・ウィテカーでまたビビる
e0166040_15332387.jpg


道中、
盲目の戦士チアルートとベイズに出会う
e0166040_15262690.jpg
コレまたドニー・ウェンで3度目の驚き‼️


e0166040_15264996.jpg


彼はデータのありかを聞き出す事に成功し、奪還し同盟軍本部へ送るため

奪還チームは"ローグワン"を結成し
惑星スカリフへ向け旅立つ


もう序盤で豪華な配役にビビりまくりですよ

流石はディズニーでございます

連続シリーズものはイメージの固定から
大物俳優は避ける傾向にあるが
コレはスピンオフの単発だから
オファーをする方も受ける方もし易かったのかもね

とにかくゴージャスですわw


ストーリーは単純で
データを盗みに潜入するだけの話


しかし、元々同盟軍本部からは承認された作戦ではないので援軍はない

有志一同だけでの戦いです

この辺の気概と言いますか
戻って来られる保証はないが
それでも行く

って心意気が感動を誘うワケです

実際、アタクシは劇場での初見は
終盤30分、嗚咽しながら涙しましたw


ジンとアンドーのお供は
元帝国のドロイドK-2SO
e0166040_15531123.jpg
彼なくしてローグワンではありません

元々同盟軍のドロイドで、同盟軍に再プログラムされた彼は
スターウォーズ史上最高のドロイドです

他にもR2や3PO
最近ではBB8と愛されキャラのドロイドはいますが

彼ほど人間を理解し
情を持ったドロイドは存在しません

彼は名誉の戦死を遂げますが
その場面が後半の泣きモードの始まりですw


チアルートとベイズの2人もローグワンには必ず必要です

盲目の戦士チアルート役ドニー・ウェンはガチのカンフーの達人ですから
キレっキレの殺陣シーンは当然です

そのスキルに加え
彼はフォースの概念を信仰しています

セーバーを持っていない所から
彼本人はジェダイではないと思われますが
終始フォースの概念に従って行動します

ソコがまた涙、涙…

マスタースイッチを入れる為に
砲撃の嵐の中
彼が立ち上がるシーンなぞは
涙と鼻水で凄いことになります

他も
ベイズさん
帝国脱走兵ながらローグワンに参加したパイロット
数々の涙、涙の最期です


ちょっとネタバレになるんですが

結果、誰も生き残らない訳ですよ

ローグワン全滅です

しかし、この事実はローグワンのメンバーは最初からわかりきったこと

e0166040_16114354.jpg


もうね
ダメです

涙腺崩壊です


彼らを突き動かすものは何か

劇中のセリフにもはっきりあります

『同盟軍は "希望" の元に戦う』

そう

希望です


この希望とゆーキーワード

次のエピソード4

『新たなる希望』にしっかりと繋がっています

その繋がりは
ストーリー的にもキッチリしていて

終盤ベイダー卿が同盟軍の運搬船にデータを取り戻しに現れます

そう
エピソード4の冒頭のシーンです


レイアがR2に託すホログラムのシーンもしっかりあります


ちゃんと全て矛盾がないのです
完璧にピースを埋めています

コレはおそらく

イヤ絶対

監督のギャレス・エドワーズのスターウォーズ愛に違いありません


新シリーズを手掛けるエイブラムスにギャレスさんの爪の垢を煎じて飲ませたいです

奴のスターウォーズは全てブチ壊して
ドンパチを派手にしただけのB級アクション映画

少しはギャレスさんの愛を見習って欲しい
ホントにスターウォーズが好きな人が撮ると、観てる方もわかるくらい細部に愛情が溢れます



商業主義のディズニーとエイブラムスに魂を売り渡したルーカスの一発逆転の最高傑作


ROGUE=反乱者

帝国にも同盟軍にも反乱したならず者の集団の悲しくも勇気に溢れた超傑作

語りたいことはまだまだチョモランマのように高々と積み上げられていますが

キリがないのでこの辺で…


ブログ始めてからハヤ10年
常に文末には
May the force be with you
とフォースのご加護を伝え続けてきた
スターウォーズ歴40年のオッさんが
声を大にしてもう一度言います

コレは間違いなく

スターウォーズ史上


最高の作品です


是非ともお見逃しなく



んなマタ
May the force be with you


[PR]
# by mochi-moon | 2018-03-25 14:59 | 映画
そろそろアタリだろうと

また懲りずにマーベル

もう確信犯でつまんなさを楽しむ方向にしましたです。アタクシ

あんなにマーベル好きやったのに…😩


さてさて

もうタイトルからしてイカンですな

バトルロイヤル…
e0166040_00334818.jpg








今回は壮大な姉弟ゲンカでございます

ソー&ロキ vs ねーちゃんのヘラさん
e0166040_00352852.jpg


コチらヘラさんですが
ノーヒントで誰かわかる人がどれだけいるだろか


e0166040_00385685.jpg

ボディラインぴちぴちのスーツでキメたスタイルはとても3人の子持ちとは思えない

セレブだからお金かけてトレーニングしてるんでしょうw


アタクシは好きな女優さんだすが
誰だかわからず
終わってクレジット観てブッとびました


答えは

コチラ


e0166040_00412151.jpg
そう

ケイトねーさんです

オーストラリアを代表するオスカー女優

ケイト・ブランシェット

全くわからんかった…

彼女はクールな役が多いイメージが強いけど
主演女優オスカーをゲットしたのは
ブルージャスミンのダメウーマンだった

でもやっぱりケイトねーさんはクールな役が似合う

ヒールな役も多く
最近はラスボス的な扱いもチラホラ

彼女のヒールの代表と言えば
e0166040_00465291.jpg
インディージョーンズを追い詰めるロシア将校



アビエイターのディカプリオの相手役もまぁまぁ良かったケド

やっぱりケイトねーさんはクールビューティ

彼女くらいしか
今回見所
全くありません…



つーか今回は
強すぎるんです。ヘラ姉さん

もうレベル違いすぎて興ざめです

今まで幾多の宇宙の強敵を
バッタバッタとなぐり倒してきた
ソーのハンマーを
初顔合わせで
イキナリのワンハンドクラッシュ!
e0166040_00523287.jpg

片手であっさりと粉々にしますw

なんじゃ
その設定は…

いくら危険過ぎる為に父親に封印され、長年閉じ込められていた設定でも


バランスっちゅーもんかあるでしょうに




そして武器を失ったソーの武器は

なんと


カミナリ…😩



自由にカミナリを扱い
落としまくります


もう世界観はすっかりX- MEN


アベンジャーズにマグニートーの娘のおる時点で世界観はメチャクチャですが


生身の人間がいくら武装してもミャータントに勝てるかなと


ソー師匠の場合
今迄ただのハンマーぶんぶん野郎だったのですが

今回はソレを思い出させる為のハンマー壊しだったのか


見事に "神様" だった事を思い出し
カミナリ落としまくりです


ソレが出来るなら
今迄の戦いは何だったの?
って小さい子なら絶対に疑問に思います



もう設定もクソもない
ハチャメチャなコメディ要素満載です



ロキもなんかノリの軽いにーちゃんに変貌しとります


前作2本には出てた
ナタリーポートマンが降板するのも頷けます
e0166040_01081727.jpg

くだらねぇ設定にダメ押ししてくれるのが緑の巨人さん


囚人としてとらわれアベンジャーズに参加出来ず
囚人どうしのバトルロイヤルの王者と君臨していたっつーブっとび設定です



まずマーベルのキャラがおかしくなったのはハルクが最初ですから


インクレディブル・ハルクではエドワード・ノートンが見事に悲壮感いっぱいの孤独なヒーローを演じました


マーベルサイドは当たり前にそのままノートンがアベンジャーズまでハルクをやると思ってたんだろうけど


ノートンはあっさり1本で降板します


で、連れてこられた今のおっさん

ブラックウィドーに恋をする残念なオヤジです


全く魅力のないキャラになりました


今回も空気読めず暴走ばっかり



もう何がどーなっても
怒りも驚きもないマーベル



好きだったのになぁー


残念で仕方ないですね



んなマタ
May the force be with you

[PR]
# by mochi-moon | 2018-03-24 00:31 | 映画
e0166040_00160884.jpg







最近イヤ気がさして

ご無沙汰のマーベルものです



その全く期待していない感じで観ても

あーー
やっぱりやってくれたかと


そもそもアベンジャーズにいきなり
説明なく入ってきて

急に中学生の設定に…


トニー・スタークとの幼稚なやりとりで
子供扱い全開でした


今回も同じ流れで
到底ヒーローとは思えない

人の物は自分のもの
壊そうが迷惑かけようが
まだまだ稚拙なヒーロー見習いだから許してね
でも人々の為になりたいんだ僕は!


な設定です


スパイダーマンと言えば
誰にも正体は明かさず
恋人にさえ打ち明けられずに

でも危機がせまって葛藤に悩む
悲壮感いっぱいのクールな青年のキャラだと思います


子供の遊びの延長でヒーローごっこ
キックアスとなんら変わりない

コメディ要素が多過ぎるのも真剣に観る気が失せます

トニースタークのいい加減な感じと
軽すぎるノリの中学生の最高につまんない漫才を延々と観させられる感じです


もう安っぽーーーいアメリカンドラマを2時間観せられます


親友、同居のおばさん、相手のボスにまで正体がバレる…😩
なんじゃそりゃ
アホなの?スパイダーマン




なんでもスクラップ&ビルドがハマる訳ではありません


旧作のいい部分は残して
ちゃんとリスペクトをしつつ
新しい部分を足して行くのが納得いくのではないでしょうか


スターウォーズやスタートレックのJJエイブラムスと同じです

ぶっ壊しすぎで何も産んでないです


ブレードランナー2049のビルヌーブさんや、ローグワンのギャレス・エドワーズを見習って欲しいなぁ


もう本シリーズはアイアンマンのスピンオフって位置付けとしてしか思えない内容になってます


完全な個のヒーローとしてのスパイダーマンはアベンジャーズが続く限り見れないんでしょうねぇ


ホント最近のマーベルは劇場に足を運ぶ気にもなれません



残念すぎます


んなマタ
May the force be with you



[PR]
# by mochi-moon | 2018-03-23 23:52 | 映画

環境ヨロシであります

そういえば台湾に来ていますw

次のミッションは鶏ベースのラーメン

製麺工場を含め、台湾にちょいとした拠点が出来るといいなぁと

台湾はやはり何度来ても心地よい

空気
食べ物

いろんなものがフィットするんやろう

早速ローカルフード食いまくりw
e0166040_07224441.jpg
マーケットの雰囲気

いいねー
e0166040_07232649.jpg

いい街
いい人たち

やっぱ台湾は最高


んなマタ
May the force be with you😊

[PR]
# by mochi-moon | 2018-03-18 07:18

苦言

今日は某鶏ラーメン店のお話
e0166040_00101414.jpg
あっさりの清湯とぽってり白湯
アタクシは白湯
同行者は清湯で

麺は京都の麺屋棣鄂
最近は高宮の早川くんとこも棣鄂やね
ま、そっちはやまぐち流れだから納得行くけど
コチラがわざわざ棣鄂なのがわからない

聞いたら紹介なんだとか
ほぅほぅ

コチラのオーナーは博多だるま
海鳴、ShinShinで勤めてた人物と
ShinShin→某有名焼鳥屋さんにいた人物のダブルオーナー

ラーメン店と焼鳥屋さんのハイブリッド型
昔の長浜系とか屋台の構成やけど
その辺はまだ若い2人なんで洗練されとる

串物は食べてないけど
美味そうだったね

さてさてラーメン

ウムム

オーナーは開店前から知りあいで
色々相談も受けたんで
正直、感想は難しい…

けどラーメンに関して妥協した事は言いたくないんでね

正直にいきましょうw

清湯、白湯ともに
これからブラッシュアップなのか
ちょっと頂けん…


この日がハズレとかじゃなくて
そもそも方向がズレとるっつーか
ラーメンとしての着地点がおかしい

まず白湯
濃度を出したくて
ガラ、モミジ、鶏皮等を炊き込んどるけど下処理がイマイチ
おそらく老鶏&若鶏ガラと思われる

コクを出すのに老鶏はいいけど
火を入れ過ぎると臭くなる

鶏独特の臭みが立ち過ぎ

美味しくない家系の鶏油の匂い
昔、博多にあった六角屋とか
本場とは全く違うアノ嫌な感じ

香味野菜使ったりやタレを工夫せんと
臭みがキツイ
濃度にこだわり過ぎてバランスが悪い

そのスープが粘度高くて絡まりまくるから麺の味やら全くわからない
やまぐち系の全粒粉入りの#18やけど
麺の香りとか喉越しとかあったもんじゃない
この粘度ならもっと太く14番くらいの
ワシワシな方が合う
全く麺の良さを出せてない

しかも茹で方もやわすぎる
もう少しハリのあるあげ方せんと
デローんとして歯応えが皆無

清湯の方は鶏を全く感じらん
この方向ならもっと醤油にこだわったがいい
たぶんヤマサとかキッコーマンとかの
特徴のあまりない一般的なものだろう

生揚げまで使う必要はないけど
もっと香りの立つ醤油じゃないと
麺と合わせた時に難しい

鶏のボディが弱いから
醤油の残念さが際立つ

麺は白湯と同じもの
白湯よりは合ってるが
麺の美味さが伝わってくる程じゃない

せっかくの棣鄂なんやからその辺はこだわって欲しいなぁ

棣鄂の専売特許のウィング麺は
まぜそばでしか出してないらしい…

なんでやてw
"つけ"で使わな意味ねーし
なんでウィング形状なんか考えらなw



前の店舗からの居抜きですが
前の店のカスターセットや水差し
カウンター周りの備品まで全部使い回し
e0166040_01142301.jpg
なんでわかるかっつーと
アタクシが書いたものだからw
下のフックもアタクシが付けたから…

その辺はもう少し考えた方がいいなぁ

常連さんは必ず気づくし
こだわりもナイと思われるし
閉店した店の備品はゲン担ぎの意味でもいかがなもんかね

使うにしても
もう少し掃除せんとね…


ま、いろいろ言いましたが
焼鳥は良く出てるようで
そちらで商売は成り立つと思う

だからこそ
ラーメンをもっと頑張って欲しいなぁ

期待と応援を込めて
厳しめの内容なってしまいました

不快に思った方はすいませんm(_ _)m
後輩想いのオッさんの戯言とお許し下さい


んなマタ
May the force be with you😃

[PR]
# by mochi-moon | 2018-02-15 00:08 | ラーメン

さすらいの豚骨オヤジの独り言


by mochi-moon